スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

Catch Me



背景差し替えとか色々練習。
どうしよ、AA作るの楽しい。可愛いし。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

XANADU OF TWO



下記事二枚目を改変してみる。ゲームに興味津々なえーき様もかわいい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

Magic words?
WF_DDR.jpg


774_game.jpg


とうとうAAを作り出した。僕はどこへ行くのだろう?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

230 ~ 233
ランキング?『人気投票』?のことですか?そんなもの ウチにはないよ……


さて、最近ご無沙汰になってしまった東方原作を時々やっております。
まあ以前申し上げた通りワタクシはノーマルシューターかどうかも怪しいレベル。
忙しさと音ゲにかまけてほったらかしていたのを久々に起動し、とりあえず紅魔郷。
すると……まあすごい!自分の腕じゃないみたい!こんな体験初めて!
何が起こったかと言うと、ええ。チルノちゃんに負けました。パーフェクトフリーズも拝めませんでした。ボム一回も使ってない……。
ちなみに自分の初東方(紅魔体験版)はパーフリで終了なので……うん、初プレイ以下の腕前になってたというコトですね。
これは流石に辟易というか……あんまりなのでもう一回やったら5面の最初で終了。ちょっとは戻ったか。
これでもお嬢様に勝った事あるんです。一応。ノーコンで。シューティングは少しサボっただけで腕前が落ちるのに、長くほったらかしたら恐ろしい事になります。気を付けましょう。
でも妖々夢やったら4面の配置は大体覚えてたし、リリーには一発で勝てたし、プリズムリバーのスペルはグロッソ以外取れた。どんだけ妖々夢4面とプリズムリバーが好きなのかしらね、わし。


もう少し生活にゆとりが出来たら、妖々夢か永夜抄のクリアを目指したいね。
今自分の中で大リバイバルブームを巻き起こし中のメタルスラッグシリーズで気付かされましたが、シューティングはパターンや覚えるのも大事。東方も無論それが言えそうです。次はもっと頑張ろう。
あとプリズムリバー書きたいなァ。久々にライブさせたいネ。こっちも頑張る。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

よよむのおもいで
さて、昨日の妙ちきりんなルーレットによって次回作品は妖々夢キャラでいきます、というお話はしたかと思うのですが。
今回はせっかくなので、その”東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.”について少し。
少しじゃないかも。好き勝手語ります。


Win版二作目の妖々夢ですが、自分にとっても二作目だったりします。というか順番に買ったのよネ。
自分と東方との出会いについては今は割愛しますが、紅魔と一緒に注文したのは覚えております。
体験版の時から”無何有の郷”に心をぶち抜かれたり、紅魔でひーひー言わされたばっかりのチルノが再登場して驚いたり、クリスタライズシルバーがカッコよかったりと、総じて1面の印象が強かった感じです。
前半だけで言うなら、弾幕に関しては2面、橙の弾幕が非常に印象的。だってキレイじゃない。花が次々と開いてくみたいなイメージの。
3面に関しては、当初は”人形裁判”より道中の”ブクレシュティの人形師”のが印象に残ってました。少なくとも体験版では。
アリスについては、『何か深い関わりがありそげなキャラだ』とは思ってましたが、実際旧作からの登場と知って納得。当時より今のがアリスに対する愛は圧倒的に大きい。

さて、4面。自分にとってのメイン。妖々夢の八割。キャラ、音楽、演出、弾幕、これら全てで総合的に判断すると、ここが東方projectで一番好きなステージ。
天空の花の都。哀愁と情熱を兼ね備えたメロディラインにメロメロ。全ての道中曲で一番好き。静かに始まるイントロ、ステージと共に熱量を帯びていく主旋律、バックの笛の音(詳細が分からぬ。ティンホイッスル?)。リリー登場時の演出、解放感溢れる景色と共に爆走し始めるサビメロディ、そして冥界への門が出現する瞬間に音楽がジャスト一周するとかもう最高。こんな狭いブログ記事ではこの曲の魅力を語り切れません。それくらい好き。
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble。真打ち。全ての東方曲で一番好き。いつか、誰かと一緒にこれを演奏するのが夢です。当方、アコーディオンなら弾けますので副旋律はまかせろー。管楽器は生憎木管楽器専門なもので。サックスでアレンジとかどう?或いは、過去作”Merlin Wind Orchestra”みたいに、吹奏楽アレンジとか。いつか絶対企画してやるぞう。
三人三色の持ち味が生きてる、って感じが実にヨイですな。ルナ姉さんのヴァイオリンが基本的にサブなので少々目立たない感じではありますが、サビでの副旋律は必聴。めっちゃ熱い。
爽快なトランペット、美しく、そして楽しげに曲の最初と繋ぎを務めるピアノ。生楽器で演奏したら一番映える曲じゃなかろうか。とにかくすきすきー!

5面。みょん。もういじめられるのはいやです。曲はいかにもボスっぽくてカッコイイのですが、あの交差弾幕に完全なる苦手意識が染み着いてしまったのでもうどうにもなりません。暫し放置。
6面。正直に申し上げまして、一番印象が……というのも、5面でバッサバッサ斬り捨てられまくってるからなんですが。でも、初めて挑んだ時に”幽雅に咲かせ、墨染の桜”のサビを聴けた時は鳥肌立ったなァ。そのせいで抱え落ちしたけど。
妙なプライドが邪魔をして、コンティニュー使って6面突破という事をしないので未だプラクティスに登録されず……いい加減暇作ってクリアせにゃ。
というわけでEx,Phは未だ動画でしか見てません。ごめんなさい。でも曲かっけー。弾幕は異次元。ちゃんと設定も調べてますので小説書く上では問題無し。でも、自分自身の腕で直接会うまでは、らんしゃまと紫様は主役にしません。いつか書く。絶対書く。


いやぁ語った語った。独りよがりでごめんなさい。総じて妖々夢は大好きです。
ネコロビヤオキは、いつでも幽霊樂団その他諸々を一緒に演奏してくれるお仲間を募集しております。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。