スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

あの日のヒーロー
ねんがんの グレイトバトル フルブラストを てにいれたぞ!('(゚∀゚∩


自分と年代の近しい方ならご存知かも知れませんが。
仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダム夢の競演。バンプレストの90年代における主力シリーズである『コンパチヒーローシリーズ』のアクションシリーズ、『ザ・グレイトバトル』が生誕20周年というコトで、この度PSPにて新作が出たのです。
自分はⅣとⅤ、特にⅣにドハマりしてた世代でして、一時期は寝ても覚めてもこればっかやってた記憶が。
グレイトバトルにヒーロー戦記、そして今はスパロボと、バンプレにはお世話になってます。
この度出ましたフルブラスト、初回版は同じくコンパチヒーローシリーズの人気作『バトルドッジボール』の新作まで同梱されていてちょー豪華。
勿論手に入れました。というワケで、まずは本編をとりあえず少し進めてみます。
20年近く経って、果たしてこのゲームはどう変わったのやら?


感想。あの頃のグレイトバトルとは少々毛並みが違いますがヒジョーに面白い。
一発ずつ弾をガシンガシン撃ったりして敵を撃破していくのが自分の知っているグレイトバトルなのですが(同じく今ハマってるメタスラに近い)、フルブラストはコンボ搭載で近接戦闘が多かったり、シリーズ同士の相性があったり(ガンダムは怪獣に強いがショッカーに弱い、等)、アシスト攻撃で色んなキャラが登場したり、必殺技があったりとかなり豪華な戦闘になっています。
格ゲーに疎いワタクシは最初『コンボ?』だったのですが今はそれなりに。爽快感はあの頃と変わらずバッチリ、いやそれ以上かも。攻撃継続中に仲間を入れ替えると、入れ替えと同時に攻撃(アタックチェンジ)してくれてそのままコンボ継続、とか。綺麗に決まるとアツい。
コンボキャラのライダー、パワー型で投げ技持ちのウルトラマン、射撃戦メインのガンダムと役割もいい感じに離れてて、どのキャラ使っても新鮮です。
上手に戦闘をこなしたり、特定条件を満たして敵を倒すと貰えるエンブレムや、それに伴い開放されるアシストキャラなど、やり込み要素も多め。あと意外に難易度高いです。
とまあ、シリーズファンの自分にしてみれば良ゲーの香りしかしないのです。ご新規さんも往年のファンも、一度やってみる価値はあると思います。
おすすめ!('(゚∀゚∩


あ、そうだ。カスタムサントラ機能で好きなBGMを流せる機能もあります。
グレイトバトルⅣのボス戦BGMが死ぬほどスキなので、あとでちょっとやってみよっと。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:ゲーム   こめんと:0 とらば:0

神はおいしいのかー
レビューしようと思ってたのですが今日はお休みにしまして、ゲームのお話。
我が盟友や身内がドハマりしているのが気になって、先日自分も巷で話題の『GOD EATER』を買いました。
モンハンスキーな自分の事ですから、ご多聞に漏れず絶賛ドハマり中。作品執筆に支障が出るくらいに。書けよ。
やっぱりモンハンと比較されちゃう節はありますが、結構別ゲーです。面白いよ!難しいけど!
ボルグ・カムランとかいう蠍みたいな奴が絶望的に苦手です。あの連続突きや回転尻尾は反則。威力高いし。
現在難易度6、どうやらストーリーも終盤のようです。wikiに載っていた強いバレットを手に、頑張って進めます。


で、このバレット。自分で好きなように弾丸をエディット出来るというのは新しいですね。本当に面白い。
好きなスパロボの技とかを再現して、その名前を付けてみたりとか。『ガンレイピア』と『ソードブレイカー』が手元にあります。スパロボA大好き。
攻略Wikiに載っているようなどなたかが考えて下さった超強力バレットをメインで使っていますが、それにも好きな名前付けてばっかんばっかん撃ってます。
殆どが音ゲーの曲名から貰っているという自分の相変わらずの音ゲーバカっぷりに乾杯。
でも、ちゃんと東方フリークっぽいバレット名もあるんだぜ。とあるバレットに『コールドインフェルノ』って付けてます。
バレットはパワーだぜ!な感じの氷属性近距離放射型な感じなのでイメージにもぴったりだぜ。だぜ。



まあ、そんな感じで難易度も高く、やりがいのある面白いゲームですのでご興味があれば是非。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:ゲーム   こめんと:0 とらば:0

たまにはゲームの話題を
たまには普通のゲームの話題でも致しましょう。
というわけで、当ブログで何度か取り上げた『バイオショック』について。


このゲームは所謂FPS(一人称視点シューティング)です。
舞台は人知れず建設された海底都市『ラプチャー』で、主人公のジャックは、太平洋で起きた飛行機事故の唯一の生存者。海に投げ出された彼は偶然、ラプチャーへの入り口である灯台へ辿り着く。
内部抗争によって見る影も無く荒廃したラプチャーの内部を、数少ない都市の生き残りであるアトラスという人物の導きで探索していき、やがて都市の真相へ迫っていく……という内容です。
このゲームの鍵を握る遺伝子物質『ADAM』や、遺伝子構造をいじる事によって得られる特殊能力『プラスミド』、そして様々な銃器やレンチを駆使して敵を倒す訳なのですが……主人公の強化の仕方によってはショットガンよりもレンチの方が強くなってしまったり。
武器も様々なのですが、このゲームの面白さは何といっても『プラスミド』の存在でしょう。
言ってしまえば魔法のようなもので、この魔法と物理的な武器を併用して敵を倒すのは中々にタクティカル。特に超強力な『ビッグダディ』との戦闘は、ごり押しではまず勝てないので戦略が重要になります。
じゃあそんな強いやつは無視すれば、と言いたいのですがそうも行かず。ちょっと端折りますが、端的に言えばこのビッグダディを倒さないと主人公を強化する基となる『ADAM』が手に入らないのでどうしても何度も戦う羽目に。序盤はTry&Errorの嵐。ちなみに主人公がやられても何のペナルティも無いので、よく言えば敷居が低く、悪く言えばちょっと物足りない(自分はヘタレゲーマーなので圧倒的に前者なのですがw)。
高い戦略性とFPSの緊張感、そして思わず引き込まれる美しいグラフィック(特に水の表現が美しい!)に濃密なストーリー。
可能であれば是非プレイして頂きたい一作です。PC、XBOX360、PS3でプレイ可能です。基本は英語版なのですが、日本語版もあります。


で、やっぱり東方に絡めちゃうのが悲しい性。
プラスミドにも色々ありますが、分かりやすい魔法的能力から『そんなんアリか』と言いたくなるような代物まで様々。脳内で東方キャラの能力に当てはめてみると……

・インフェルノ(炎を飛ばす) → 妹紅
・ウィンターブラスト(凍らせる) → チルノ、レティ
・エンレイジ(敵を狂わせ、同士討ちさせる) → 鈴仙(狂気的な意味で)
・セキュリティビーコン(ぶつけた敵はセキュリティトラップに捕捉されるようになる) → にとり(機械的な意味で)
・テレキネシス(物体を引き寄せたり、飛ばしたり) → プリズムリバー三姉妹(ポルターガイストだし)
・ホーネット(大量の蜂を召還、複数の敵に継続ダメージ+足止め) → リグル
・ターゲットダミー(自らの分身を作り、敵の攻撃をそちらへ引き付ける) → アリス(人形的な意味で)

ここまで考えて、もう浮かばなくなってしまいました。
残るのは、

・エレクトロボルト(電撃)
・サイクロントラップ(踏むと竜巻が起こるトラップを仕掛ける)
・ビッグダディ催眠(ビッグダディを一定時間味方に)

この3つ。特にエレクトロボルトは一番最初に手に入るプラスミドなのに。
電撃を操るキャラっていたっけ……?りぐるんの出番もあるのに。
魔理沙とか……?


ま、妄想はこの辺にしまして。
もし宜しければ是非プレイしてみて下さい。動画サイトでプレイ動画閲覧もオススメ。
ニコニコ動画に結構面白い動画があった気がします。長々と失礼。んでは。


……電撃、誰かいるかな。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:ゲーム   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。