スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

思ったより忙しい
ん~、どうも筆が進みません。というかここ四日くらい書き進められてなゐ。
無駄に私生活が忙しい所為です。早いトコ書いてしまわないとまた一ヶ月経ってしまう。
ただでさえ筆が遅いのに余計遅くなったら、読者の方に存在を忘れ去られてしまいそうで怖ひのです。
え、最初っから気に留めてる奴なんていない?それを言っちゃあお終いなのよ。


さて本日のレビューですが、これまで読んで気に入った”レビュー候補作品”をいくつか見て回っていた所、偶然にも投稿日がジャスト一年前の作品がありました。
せっかくなのでチョイス。今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:63
タイトル:小春日和
作者:与吉氏
URL:こちら

あらすじ:冬の博麗神社に、一人。

霊夢が神社でお茶飲んでます。それだけです。ストーリー無し。
しかし、彼女の目に映る博麗神社、延いては幻想郷の風景が非常にリアルで、読者にその情景を訴えかけてくるようです。
文章の所々、特に下駄の足音や触れた桜の木の感触、鳥居からの風景の描写から溢れ出る郷愁に心を鷲掴みにされました。
ちょっぴり真面目な事を考えたかと思えばせんべいをかじる、そんな霊夢がとっても”らしい”。ああ、こんな感じで過ごしてそうだ……という。
我々には想像するしか出来ない幻想郷の景色。それに少しでも触れたい、感じたいと思った貴方に。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

普通にレビューするしか
ブログに書けるようなネタが最近無いなぁ、と。
以前は何もしなくても変なネタが降ってきてくれたのであんまり悩まなかったのですが。
いつしかの天才ドラマー事件とか。何か面白い事無いかねぇ、なんて言ってると事件が起こるのがマンガのお約束ではありますけど。
現実にはそう変わった事など起こらないワケでして、まあ普通が一番よね。


まあそんなワケで、本日はゆるりと休日を満喫する、そんな作品をお持ちしました。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:74
タイトル:首の後ろは急所なのでチョップとか以ての外
作者:愁氏
URL:こちら

あらすじ:アリスと、魔理沙と、モルスァ。

タイトルがダイソンもビックリの吸引力。しかし中身は予想外にほのぼの。
二人のキャラが実に上手く、そして可愛く描かれており読んでてニヤニヤしてしまいます。
お姉さんなアリスとやんちゃな魔理沙の組み合わせがステキ。楽しそうです。
所々にさりげな~く織り込まれたネタ成分もぽかぽかした雰囲気を崩す事無く、非常にいい味出してます。カステラ食べたくなった。
おやつの時間にでも、紅茶片手に読んで頂きたいお話です。『おやつのお供小説』だな、まさに。
ちなみに後書きで色々ぶっ飛びます。オルテガはどう処理すればヨイのでせうか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

終電帰りはもう嫌でゲソ
超眠い。またしても放置してしまってごめんなさい。


レビューもしたいのですが今日はちょっと厳しいので、とりあえずSS途中経過でお茶を濁します。
半分くらいは書けた……かな?しかし既に30kbを越えています。ま~た長くなりそう。
いい加減初期の頃みたく35kb前後でまとめるくらいにはしたいものです。まあ中身の充実が最優先ですが。
今回のお話は、主役含む二人のキャラが中心で動きます。主役キャラはこのお話で初めてメイン起用。どちらも好きなキャラなので書いてて楽しいです。
質を保ちつつ出来る限り早く皆様にお届け出来たらなと思う所存です。短いですが、本日は眠いのでこれにて。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

何回やっても何回やっても(ry
ポップンミュージックのお話。


091124popn

エナジーロックEX。これできっかり20連敗です。スコアが妙に切りがいいのがまた何とも。
解禁したばっかりの頃、勝率が9割超えていたのは夢、幻だったのでせうか。
あの三連譜地獄が……恒久的に同じリズムを刻むのがこんなにも難しいとは。
家庭用の頃から大好きだった曲なので早いトコ安定させたいが……先は長ひ。
画質が荒いのは携帯のカメラで撮ったからです。デジカメの電池が切れてたのよ、およよ。


たまには音ゲーマーのブログっぽくしてみました。弐寺の並び具合は異常。未だプレイ回数が五回に満たないのは何ともはや。


あ、新作SSはそれなりのペースで書いてます。早ければ来月頭かな?早ければ、ですが。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

お料理ネタで一度書いてみたい
寒い。ここ最近は本当に寒いですね。れちーさんがいよいよ動き出したようです。
今日は寒いのでシチューなぞ作りました。ほうれん草は個人的に欠かせない。
しかし、自分が作っても絵にならんなぁ。ルナ姉さんとかに作ってもらいたい。鍋つかみして。
姉さんのシチュー。スパロボの強化パーツにあったならSP+100は固い。


さて、こんな流れなのでタイトルがなんだか料理チックな作品をレビューしてみます。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:76
タイトル:蟹を茹でる
作者:司馬漬け氏
URL:こちら

あらすじ:天狗達とおっちゃん七人の共同生活。

氏の文章は本当に味があります。詰まってても読むのに苦労しません。
いつの間にか父ちゃん的存在になっているおっちゃん達が何ともステキです。
文の危険思想はまあ置いとくとしても、あの天人はどうにかならんのか……というのをどうにかしちゃうくらいの、人と天狗の絶妙コンビネーション。
時折混ざるネタが笑いのツボをしっかり突いてきます。ダチョウ倶楽部よ永遠に。
温かみのある人と妖怪の交流を描いたお話です。おっちゃんにかかれば文も娘扱いなのサ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

とりあえず報告だけでも
更新に穴が空きました、ゴメンナサイorz
連日連夜の終電帰りでもうヘトヘトでごぜぇます。眠い。


せめてもの生存報告でした。ついでなのでSSについて少し。
新作書き始めました。今度は普通の長さです。多分。キャラはもう少しヒミツ。
それと、先日のリリカSSをお読み下さった皆様、有難う御座いました。
さあもういっちょ頑張ってみよう。この三連休で少しでも進めたい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

”作業前BGM”のおはなし
”作業中BGM”という言葉はよく聞きますし、自分もよく流します。
しかし、自分がSSを書く際は必ず”作業前BGM”というものを一回聴きます。
要するにモチベーション&テンションUP目的で、これから書くSSの雰囲気に合った(場合によってはモチーフにした)曲を聴く、という訳です。
東方関連だったり、音ゲー曲だったり(一番多い?)、メジャーな曲だったり洋楽だったりインストだったり、場合によって聴く曲の種類は異なりますが。


でまあ、せっかくなので最近書いたお話のBGMでも紹介してみましょう。
先日書いたリリカSSは、ポップンミュージック16PARTY♪より『空澄みの鵯と / あさき』。
『そらすみのひよと』と読みます。初見では絶対読めない。歌詞も同様。しかし、一度歌詞の意味を理解すると涙腺崩壊クラス。
失った家族の事を歌う歌なので、非常に感情移入というか何というか(SSは妹、曲は妻と子供という違いはありますが)。
↓にゲームサイズの動画(ニコニコしかライン撮りが無かったのでごめんなさい)を貼っておきますが、機会があれば是非フルサイズで。

こちら

もう一つ。早苗さんSSの時は、これまたポップンミュージック16PARTY♪より『SPICY PIECE (Ryu☆Remix) / Ryu☆』。
ズキュンバキュンと銃声、そして跳ねまくるリズム。たまらなくテンションが上がります。原曲もカコイイけどこれも素敵。
何故この曲かと言いますと、曲中の『1,2,3,Let's Go!!』という掛け声。
ある時、普通にサントラでこれを聞いていたら何故か脳内でこの掛け声を、早苗さんが拳を振り上げて叫ぶという妙な映像が流れまして。
瞬間、ビビビと電撃。それから、コメディチックな早苗さんを書く時のテーマになりました。何でだろう。
でもテンションは上がるのでコメディ書くのに打ってつけではあります。Ryu☆のリミックスはいいネェ。
これも貼っておきます(やっぱりライン撮りがニコニコしか(ry))。

こちら

ん~、本当はサムネイル表示したかったけど、まあいいや。
もっと過去の作品だと、メルランSSでひたすら『幽霊楽団』を聴いていたり(前であり中でもあり……)、夏レティSSでサマーソング色々とか。
やっぱり作品を書く時は気分の乗りが重要だと思うのです。
以上、BGMのお話でした。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

完璧でジャージなメイド・半人半霊の半ジャージ
どっかで見たタイトルというか何故ジャージ。
いや、せっかくなので色んなキャラでやってみっかーと。それにしてもジャージ高性能。


勿論、レビューさせて頂きます作品はジャージと一切関係無し。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:79
タイトル:蒼い巨塔
作者:反魂氏
URL:こちら

あらすじ:今日も負けた。屈辱を抱え、チルノは水を浴びる。

全体を通してチルノらしからぬ荘厳というか、真面目な雰囲気。
自分の属する”妖精”というものについてや、自分自身のこれまで、そしてこれからについて。
強くなりたい、輝きたいと願うチルノの思い悩む様子が伝わってきます。
……さて、こんな感じのチルノにあまり似つかわしくないかも知れないお話、ではあるのですが。
最後まで読み、後書きまで読み、もう一度冷静に情景を見つめ直して見ましょう。
するとあら不思議、とてつもなくチルノらしいお話に見えてきます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

嗚呼、まとめ売りの悲哀
お昼にペペロンチーノでも作ろうかと、唐辛子を買いに行ったんですね、今日。
ですが、バラ売りが無くて(当たり前か?)結局束で購入。
20本以上手に入ってしまい、困惑。どうやって保存したらいいんでしょうコレ。
常温でいいのかな……。


それまでの流れと何も関係無い作品をレビューするのは最早伝統。
というわけで本日ご紹介する作品はコチラ。


作品集:79
タイトル:鉄分
作者:司馬漬け氏
URL:こちら

あらすじ:ガジガジ。みょんな音で目覚めた妖夢が目にした驚愕の光景!それは……。

こ、これはホラーやでぇ……コメディであり、ホラーでもあります。
夜中に目を覚ました時、薄暗い部屋の中でそんな光景が広がっていたら……と思うと非常に怖い。
前半は何だか真面目そうな雰囲気なのに、段々緊張感が無くなってくる辺りが何ともはや。
氏の作品に登場する妖忌は非常にナイスなキャラをしています。こんなじいちゃんいたらさぞ楽しかろうて。
謎多き、妖夢の刀に隠された真実がここに……あったのか?笑いつつ妙な気分になれる、そんなお話です。
真のオチは後書きに待っている!
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

『めるぽ』みたいなあだ名をつけたい
これまでで最も投稿間隔が空いてしまいましたが、新作『大好きな妹を、絶対に忘れないお話。』如何でせうか。
まさかここまで難産な作品になるとは……お話を長く、細かくする事は出来ましたが、かえって分かり辛いお話になってしまったかもしれないという不安が。
プリズムリバー好きとしては一度やりたかったレイラのお話。主役はリリカですけどね。


メルラン、ルナサときたら次はリリカを主役で書こう、という思いはずっとありました。
ですが、ある時に『昔はとてもお姉ちゃんぶっていたリリカ』という電波を受信した結果、このお話を書き始めました。
最初はそこまで長くするつもりも無かったのですが、こういったお話はそう何本も書けるものではありませんし、どうせ書くなら気の済むまで……と思っていたら、こんな長さになってしまいました。
過去最長作品です。118kbだかあります。これまでの最長『ムービースター』をまさか20kbも上回るとは。ここまで長いと読み辛くなってきそうなものですが、もうそこは考えない事にしました。
少し書いては読み返して手直し、また少し進めては……という、『三歩進んで二歩半下がる』という牛歩ってレベルじゃねーぞ!なスロウ執筆もまた、時間が掛かった理由でしょう。
これで誤字やお話の矛盾があったら自分は泣きます。こういう事言っちゃうと何だか見つかりそうなヨカーン。怖いぜ。
書き終えた直後に言うのもアレですが、許されるのであればレイラ主役のお話とか、いつか書いてみたいなぁ。
と言うわけで、読んで下さった皆様、本当に有難う御座いました。


さあ、次は誰で書くか。さしあたっての手持ちカードは三枚。こぁか、先生か、大ちゃんか。
え、大ちゃんばっかり書きすぎ?(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

長い戦いだった……
『創想話』の方に、新作を投稿させて頂きました。今度の主役はリリカだぜ。そして長編だぜ。
長編作品を書くにあたって一番怖いのは、基盤にする設定の間違いや誤った解釈だと思います。特に今回の作品は結構公式設定にも根付いた部分を描写しているので尚更不安です。
長い作品を書くのはそれだけ気合を入れるのであって、実際自分はこの作品を書くのに一ヶ月以上掛かりました。そんな全身全霊を込めた長編が『設定間違い』の下に斬り捨てられる、これは悲しい。
妖々夢のソフトについてきたキャラ設定及びおまけを三十回は読んだから大丈夫なハズと信じたい。


作品についてはまた明日辺りの更新で語らせて頂くとしまして。
まず、ブログの方にもカウンターを設置致しました。デフォルトで1000くらいいってるのは、本サイトのアクセス数から逆算したこれまでの累計アクセス数です。
それから、自分の中で勝手に決めていた『創想話』の方でサイトURLを載せる条件が『普通の方(点数ありの方)なら5000点以上、プチなら読者の方から頂いたコメント10以上』で、前回作品『飛び出せ!早苗さん』でプチの条件を達成致しましたので、今回投稿した作品からはブログURLをのっけてます。ちょっとドキドキ。
サイトの方には、現時点では投稿した作品しか置いていないのであまり意味が無いと思い、ブログのURLを載せる事に。そういった理由でのカウンタ設置でした。


これだけではナンなので、いつも通りお気に入りレビューをさせて頂きましょう。
疲れた時は甘いもの。というわけで今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:68
タイトル:大福時空
作者:かすみ二段氏
URL:こちら

あらすじ:乙女の意地をかけた大福争奪戦!立て、魔理沙!唸れ、細すぎる上腕二頭筋!!

さー読むぞーと思って冒頭に目を通した瞬間、ヨダレの海とは中々にアレですな。
魔理沙の一人称で進むお話です。大福一つにここまでマジになれるのは流石は乙女。
登場人物はたったの三人ですが、どいつもこいつも軽く㌧でます。色々と。スキマニアに幸あれ。
大福の素晴らしさを語る時の捻りまくりな比喩表現は必見。以前ご紹介した博麗霊夢は食料に弱い』と同じにおいを感じます。
それなりの長さがありながら非常に読みやすく面白い、良質なコメディ作品でした。
真の甘い物好きなら、全ての大福を等しく愛せ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

そういうのもあるか!(ゴロー風に
創作活動において常に求められるのは、”斬新なアイディア”でしょう。
既存の型枠に囚われない、東方風に言えば”常識に囚われない”発想は、必ずしもとは言えませんが面白い作品を生む事に繋がると思います。
それは何もお話そのものに限った話では無い訳でして、本日はそんな作品をお持ちしました。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:80
タイトル:ゲーム脳世代の神様たち
作者:超空気作家まるきゅー氏
URL:こちら

あらすじ:ゲームの事でケンカする神様達。早苗の選択肢は?

必ず、ブラウザでお読み下さい。
まさか、こんな手法があるとは……と、とても驚かされました。
ネットという場を最大限に活用した斬新なアイディアに脱帽です。
お話そのものも読みやすく、ゲームというツールをお話に上手く生かしてて面白い。
テーマがテーマなだけに所々にゲームネタが盛り込んであります。神奈子様だけにスネークですか。
後書きで色々やられた方も多いのではないでしょうか。何にせよ、ご一読をお薦め致します。
……さて、あなたはどのように読み進めましたか?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

まるで籠の中のみすちーだぜ
ポップンNET対戦とか、音ゲーのお話。


久々にNET対戦マッチング出来て気合入れてたのに、明らかな降格阻止に遭って非常にorzな気分になりますた。
天空の大陸において、ハードpfEXで80k出るのにエレクトロEXが70k出ないとか絶対無いだろ……。
ああ、やっと竜神の島へ戻れると思ったのに。
もうゲージが寸分も残らないレベル42曲を投げられては壮絶な爆死を遂げるNET対戦はお腹一杯です。
このままいつまでも天空にいるんじゃあ単なるサンドバック。降りれると思ったら阻止されて、逃げられぬ。カゴノトリ。
同じ実力の相手と正々堂々戦いたい……あ、出来ればお邪魔合戦で。


そうそう、ⅡDX(以下弐寺)が新作になりましたね。
しかし、自分の行きつけのゲーセンでは常に二人以上待っているという状況で未だ一回しかプレイ出来ていません。
何やらDDRのフリーズアローみたいなのが実装されて、初見で滅茶苦茶ビビる。
しかもあれ、離すタイミングもきちんと合わせないとBAD扱いなんですね。二曲目に選んだ曲……名前忘れちゃいましたが、kors kの曲。あれの途中で気付きました。
一回しかプレイしてないんで曲名が覚えられんorz
エクストラステージの為にsmooooch・∀・を選んだのは、待っている人の目にも異質に映った事でしょう。何で前作の曲やるねん、みたいに。
だってEmpressの終わり頃にハマったんだもの。凄くいい曲だと思います。テンション上がります。ムービーも可愛いし。
ポップンのフィーバーロボREMIXといい、最近のkors kはいい仕事ばかりしている。いいぞもっとやれ。


それと、ポップンからSorrows(ジャンル:エモ)が移植されてましたね。好きな曲なんで嬉しいです。
しかし、エクストラで選んだらどっかで間違ったか何故かSUD+がかかる。解除する暇も無く、プレイ。非常に見辛い。
H譜面、クリアは出来ましたが判定B。リベンジします。


久々に音ゲーの話題を撒き散らしました。ああ楽しかった。もっとみんな音ゲーやればいいよ!
音ゲー分からない方は本当にごめんなさい。興味持たれましたら是非お近くのゲームセンターへ。
こんな感じで時折音ゲーの話を延々と垂れ流す事がこれからもあると思います。誰か共に語らえる同志はおらぬか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

比べて分かる粗の多さorz
何やら滅茶苦茶アクセス数が増えててビビりました。
何事かと思ったら、絵をのっけたのがほんのひなんじょ様でバッチリ紹介されていた模様。

うあああああああやめてぇぇぇぇぇぇぇウチは絵で売ってないんだよぉぉぉぉぉ他のイラストサイト様と比べないでぇぇぇぇぇぇぇぇぇらめぇぇぇぇぇぇぇぇ

……失礼しました。でも、可愛い大ちゃん&こぁを期待して来て下さった方が失望に打ち震える様子が目に浮かんでしまうワタクシのネガティブ思考。どうにかなりませんかね。
絵を練習してイラストでも売れるくらいにするのが一番ですね。頑張ります。
ほんのひなんじょ様、そして管理者のAZ様、いつも更新の際に情報を掲載して下さって有難う御座います。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

『はいけいをかく』 ←MPがたりない!
突然TOPにでっかい絵が出現して驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。
いつまでも華の無いサイトじゃいられないってコトで、頑張って描きましたよ名無しコンビ。それを加工してバナーも出来て一石二鳥。
あ、画力が無いのは分かってるのでツッコまないで下され。あれでも頑張ったんだよ!
首部分を省略するデフォルメな絵柄とか、思いっきりアナログで描いた感丸出しの線とか、それ以外にも突っ込み所は多々あるでしょうが……。
ペンタブもお絵かきソフトも無い!スキャナは辛うじてありますけど。


でも、頭の中で考えた構図を具現化出来るって素晴らしいですナ。SSにも言えますが。
背景は図書館風にでもして、図書館の一角で落書きに励む二人みたいな感じにしたかったのですが……色々エネルギー切れ。
また少しずつ練習して上達を目指します。


ちなみに黒板じゃなくてホワイトボードですぜ。
下の方に(大ちゃんが)描いたミニ名無しーズはちょっと自分でも気に入ってます。
自分はやっぱりデフォルメが好きなようです。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

楽園の素敵なジャージ・普通のジャージ使い
耐寒性能それなりにあり、着やすい、動きやすい、パージも容易。
最近になってジャージの高性能さに驚かされております。休日に家でヒッキーになる時のお供です。
どこぞのテロリストも青いジャージにミニウージーで戦場を駆けてますし、これからはジャージの時代でしょう。
霊夢がワキミコからジャージミコへ進化する日もきっと遠くない。


当然の如く、レビューはジャージと一切関係無いのです。たまには現行最新作をチョイスしてみましょう。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:90
タイトル:~穢きリーマンの安らぐ町~ 「ネオンきらめく歌舞伎の町に、いかでか久しくおはせん」
作者:喚く狂人氏
URL:こちら

あらすじ:ケモっ娘大好き八意永琳。弟子に瞳パゥワーを使わせようとしたら断られた。なんで?

タイトルで早くもぞくぞく何かがキてしまう自分はすっかり氏のファンで御座います。
かなり短い作品ですが、永琳のキャラがとてつもなく濃厚なので腹持ちヨシ。
ケモ耳属性のある方は彼女の言動に諸手を上げて賛成してしまうことでしょう。
オチにエネルギーを注ぎまくるこのスタイル、一度ハマるとなかなか抜け出せません。
熱暴走する師匠を見て笑うか、おろおろする弟子を見て和むか、オチで眠らない街の喧騒に思いを馳せるか、はたまたジークケモ耳を叫ぶか。
楽しみ方は貴方次第です。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

フライングれちーさん
何か今日は曇ってたせいもあってか異様に寒い一日でした。
レティさんちょっと早いですよ。あ~ほら、秋姉妹がいじけて地面に『芋』って書き殴り始めた。
早く止めないとナスカの地上絵みたくなっちゃうからさぁ。
芋だけにもういいもん、ってやかましいわい。


寒い日にはあったかいおでんでも食べたくなります。というわけでそんな作品をお持ちしました。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:65
タイトル:ODEN
作者:八重結界氏
URL:こちら

あらすじ:ミスティアの代打としておでん屋台を引っ張るルーミア。そんなある寒い日の一コマ。

うあああ、俺も混ぜろ!!
……なんて言いたくなる位に美味しそうで楽しそう。
愚痴をこぼしてそれを聞いてやって、他の客が慰めて……なんてテンプレのような光景が非常に絵になっています。
先日ご紹介した王見 人 ネ申』のような崩壊通り越した大崩落コメディの印象が強い氏ですが、こういった粋というか、色々温まるような作品もまたグッとくる。
寒い日におでんでも食べながら、同席している気分でお読み下さい。
そうそう、ちゃんと最後まで読んで下さいね。なに、読めば分かるさ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

点数に騙されるな!
―――と、声を大にして言いたい訳です。いや、勿論点数が高い=沢山の人が面白いと感じた作品ってわけですし、それはいいんです。
自分が言いたいのは、点数があまり高くない作品。点数が低いって時点でスルーしてしまう人もいるでしょうけど、中には面白い作品もあるんです。
自分のレビューでも、そんな隠れた名作を沢山発掘していけたらいいなぁと思う所存です。基本的に『もっと評価されて欲しい!』と思う作品を多めに取り上げている節もありますし。
点数はあんまり高くないけど、タイトルで惹かれたから読んでみる→面白かった!という隠れた名作大発見が出来た時はとっても感動します。


さてまあ、今回のレビューは個人的に隠れた名作だと思うこちらの作品。


作品集:71
タイトル:1106体目の犬走椛
作者:飛び入り魚氏
URL:こちら

あらすじ:憧れの文に認めて貰う為、椛はスペルカードを取得する旅に出る。

突飛にして斬新、それでいて深く納得してしまいそうになるこの設定。
ネタバレになるので勿論ここでは書きませんが、読み進めてその設定に気付いた時、呆気に取られました。こんな考えは中々浮かばない。
『スペルカード』に対する考えが少し変わるかも知れません。この作者様の想像力にただただ感服。
前半部には結構コメディ要素もあり。紫の魔球(と書いてスペルと読む)できりきり舞いだぜ。
読み終えた時に言い知れぬ感動を覚えました。強くお薦め致します。
きっと貴方の脳裏にも、あの音が聞こえるはず。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

うあああああああorz
更新するすると言っておきながらまたしても空きました。本当に申し訳ありません。
私生活のばかやろー。尋常じゃない程の忙しさでPCにすら触れない日々が続いておりました。
多少落ち着いたのでまたちまちま更新します。


景気づけにレビュー……としゃれ込みたかったのですが、今日はお休みさせて下さい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。