スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

( ゚∀゚)o彡゜せっかん!せっかん!
タイトルを見て分かる通り、音ゲーのお話です。え、わからん?まあまあ。



ブレちゃったけど隠し曲・ラブリーくのいちポップEX。一応安定っぽいです。ラストの階段殺しよりかはその直前の片手処理が苦手。
しかし、そんなんよりもこの曲のスゲーところは歌詞ですよ歌詞!!


『おっおっおっ!おしおきされたい、あ~なた~に~♪』だの、


『( ゚∀゚)o彡゜せっかん!せっかん! 』だの、


『花咲くお江戸が陥落しちゃう~><』だの!


すけべですねぇ!


……失礼。取り乱しました。ゲーセンで何度笑いそうになった事か。
上野圭市氏作曲だそうです。前作の某ふしぎなくすりに引き続き、ま~たやってくれました。
あ、でもムードテクノは大好きよ!あっちはカッコいい路線なのにね。でもホストが題材だし、やっぱりぶっ飛んでる。
この曲、一応貼っておきます。是非。ライン録画がニコニコ動画しかありませんでしたのでそこはご勘弁。

一緒に『( ゚∀゚)o彡゜せっかん!せっかん!』する聴いてみる(ニコニコ動画)
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

長いなぁ……(作品が
すいません、ちょっと空きました。というか滅茶苦茶忙しいので更新頻度落ちそうです。
新作も進まない。未だ10kb到達しないのはちょっと……出来るなら来月上旬中には書き上げたいのだけれど。
せめて作品を書く暇くらいは確保したい。


そういえば、『創想話』の方に作品のサイズが表示されるようになりましたね。これは便利というか何と言うか、面白い。
試しに自分の名前で検索かけて見てみました。うっひょ~なげぇ!どれもこれも50kb当たり前だぜヒャッハー!
あとがきやコメントまで入ってるからなのか、作品本体のサイズよりも大きくなっているようですが。
一番短いので40kb超えてる作家さんって自分以外にいるんでしょうか。いやいるか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

操りドール(N):0 / 57
そういや、自分は紅魔館をメインにしてお話を書いたことが殆どありません。
住人まで含めて多く登場したのは『ナナシノダイチャン』くらいで、『名無し達の紅魔館三日間戦争』は舞台は紅魔館でも登場人物はほぼ大ちゃんとこぁのみ。
初プレイは紅魔郷なのにね。今年は絶対に紅魔館で最低一、二本は書こう。うん。


さてさてさて。本日もお気に入り紹介いってみましょうか。
この流れなので紅魔館のお話をプレゼンしちゃいます。今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:81
タイトル:目上の人に仕事をまかされた時に限って聞き取れない
作者:喚く狂人氏
URL:こちら

あらすじ:紅魔館の廊下に穿たれた、でっけぇ人型の穴。なんぞこれ。

はい、今回もきました喚く狂人氏の真骨頂。
今宵もヘヴィな一撃がアナタを襲います。音ゲで言うなら超ラスト殺し。もうたまりません。
そしてきっちりとタイトルにも意味を持たせる氏のコメディ魂はすンごいですナ。マジ見習いたい。
何も考えずに読み進めて下さい。冷静に考えたらアリエンテンプルな光景なのですが、それもキニシナーイ。
咲夜さんのその体力と猪突猛進っぷりに乾杯!
本筋とは関係無いのですが、こぁこぁ言いながらじゃないとアクションを起こせない小悪魔が可愛すぎます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

アンテナで電波ゆんゆん
またもや音ゲーのお話です。
音ゲーわからん、な方には以下の選択肢を。

①スルーする
②一応読んでみる
③音ゲーを始める

個人的には③を激しく推奨。たのしいよ、うふふ。




新曲たるパラボラEX。いい曲過ぎてたまらん。歌声があったかくて心にしみます。
ちなみにこれでパラボラEXにおけるBAD1フルコン逃しは 3 回 目 orz
というか今回はGOOD1及びBAD1でのフルコン・パフェ逃しが多すぎます。お陰で新曲の譜面を一つもパフェれない始末。
GOOD1パフェ逃しだけでも片手が埋まります。パラボラN、パラボラH、歩いて帰ろうH、シンケンジャーH、ガールズカントリーH、エレクトロロックH、曇天H……まだあるけどやめときます。
けどいい曲が多いですね。というかパラボラとチップンロールだけで自分はポ18を最後まで戦い抜けそうな気すらします。
しかし、最初っから家庭用からの移植があるのは前代未聞。萌えポップ移植なんて誰が予想しただろうか。叩いてて楽しいけどね。
ああ、萌えポEXもGOOD1でパフェ逃s(ry


ここだけの話、2ch内某スレでポップンのSSを書いてた時期もあったのさ。
SSが結構盛んなのは、音ゲーの中でも群を抜いてキャラ数が多く、世界観が広いからこそですナ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:2 とらば:0

お人形だって喋るのが今のトレンドさ
シャンハーイだとかホラーイだとか、そういった人形の掛け声的なのを考えた人は今すぐ表彰されるべき。
可愛いぜ。でも自分は喋るならきちんと喋らせたいかも。


さぁて、と。今回もお気に入りレビューいきますよ。今回のはかなり強力にオススメ出来ます。
自分が以前、被害妄想に囚われた際にちらりと名前を挙げさせて頂いたコチラ。


作品集:84
タイトル:さもしくない。
作者:宵闇むつき氏
URL:こちら

あらすじ:『本当はこいつ、自立してんじゃないのか?』―――魔理沙と蓬莱人形を結ぶ、見えない糸のお話。

可愛い。蓬莱可愛い。可愛すぎる。ひとつください。
ちょこまかと動く人形の描写が素晴らしい。目に見えるようです。
各々の心の動き、思考の描写もお見事で、魔理沙が心の底から蓬莱を可愛がっている事が痛いくらいに伝わってきます。
合間にはちょっとしたバトル描写もあり。息もつかせぬその展開の目まぐるしさは、きっと読み手のあなたにも当人達に違わないくらいの緊張をもたらしてくれるでしょう。
『人』と『人形』。似て非なるこの二つの存在を、確かな心の糸で繋いでみせたハートフルの傑作です。
まるで生きているかのような人形と一緒に生活出来る魔理沙やアリスが羨ましくって堪らなくなるこのお話、是非、是非一度。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

THE MOVIEの歴史、是即ちムービースターの歴史
音ゲーのお話でやんす。


さて、本日いよいよ稼動致しましたポップン新作『ポップンミュージック18 せんごく列伝』。
パーキッツとウッチーズZが新曲出してるってだけでもう踊りださんばかりなのですが、版権枠であの名曲『歩いて帰ろう』が収録されたのも嬉しい。
で。新作稼動という事で前作『THE MOVIE』の最終マイベスト(選曲回数TOP20)を見てみました。
せっかくなのでのっけます。見方は(ジャンル名 / 曲名 / アーティスト名 : 選曲回数)で。MOVIE新曲は青くしました。


1位:スターヒーロー / ボクモ、ワタシモ、ムービースター☆ / ウッチーズZ : 136回
2位:アドレッセンス / ピンク / パーキッツ : 30回
3位:忍者メタル / 背水之陣 / すわひでお : 27回
4位:ウィッシュ / アミュレット / パーキッツ : 25回
5位:ダークメルヒェン / 絡繰男爵奇譚 / エレハモニカ : 25回
6位:エナジーロック / 夢と現実 / P-4 laboratory : 24回
7位:フィーバーロボREMIX / 踊るフィーバーロボ Eu-Robot mix / D&E&Y Rmx by kors k as disconation : 21回
8位:ギャラクシヴロック / Polaris / Mutsuhiko Izumi : 20回
9位:昭和ノワール / 誰がために陽はのぼる / MAKI : 18回
10位:エレクトロ / Invisible Lover / PICKLES : 18回
11位:カイジュウ / 突然ゴルゴンゾーラ / ひので155 : 16回
12位:チキンハート / ニワトリなのだ / A.I.Units : 16回
13位:サイレント / 音楽 / 弁士カンタビレオ : 15回
14位:ハンズアップ / Second Heaven / Ryu☆ : 14回
15位:ロシア2 / レトロ男爵の嘆き / 劇団レコード : 14回
16位:コンテンポラリーネイション4 / Tree in Lake ~消えたチチカカの木~ / 猫叉Master : 12回
17位:スウィングワルツ / CHOCOLATE PHILOSOPHY / 常盤ゆう : 12回
18位:メタルフロウ / CURUS-M(ditty) / Des-crew : 10回
19位:FMポップ / Save you / ウッチーズ : 10回
20位:キネマ2 / 映画「ジェノヴァの空の下」のテーマ / Q-Mex : 10回



>1位:スターヒーロー / ボクモ、ワタシモ、ムービースター☆ / ウッチーズZ : 136回



>136回



なん……だと……



明らかに2位以下が吸い取られています。
俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!この曲が良すぎるから!良すぎるから!!


えー、はい。初めて聴いたその日にえらく感動して、来る日も来る日もプレイした結果がこれです。
おかげさまで正規譜面・鏡譜面共に呪われて大惨事。かなり初期に出したハイスコアを結局超えられませんでした。
でも曲は最高だしダンスオジャマが可愛いから全てOK。ナメンナヨゥ☆


音ゲーわからんけどこのブログを見に来て下さっている、という方には、1位の曲が自分のあの作品のタイトル元なんだな~と分かって頂ければ。
で、新作でもチャレンジポイントを稼ぐ為にプレイ。ああ、こりゃせんごくでも上位かな……。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

ウチのこぁは働き者です
昨日の記事が妙に感情的なのはあんまり気にしない方向でお願いします。
普段レビュる作品は一度読んだ事があるものを引っ張り出す形が多いのですが、昨日ご紹介のお話はたまたま見つけて読んでみた→やべぇ、な感じで、つまりは初見でそのままレビューしたというワケです。
読んだ時の感動・衝撃がまるまる残ったままで書いたらああなってしまいました、と。
あれですね、夜に気合入れてこっ恥ずかしくなるようなSSを書いて、朝読み直して悶絶する、そんなイメージ。


さてさて話題を変えまして。
昨年末、パソコン新しくした~いとぶつぶつ言っておりましたワタクシですが、とうとう買いました。
ドスパラさん家のマグネイトHBタソです。

PC_100119

CPUはcorei5搭載、グラボも無駄にいいのを積んでおります。
corei5・7と言えば高性能クアッドコア。ひとつのダイに四つものコアを搭載し……ん!?


大ちゃん一人にこぁ四人だとぅ!?


などと考える自分は脳が名無しで出来ていると言っても過言では無いのです。まぁステキ。
購入前、CPUについて調べている時に実際に思ったのだから始末に終えません。
ちなみに現行最新作『Please Ms.Postgirl』の後半部分からはこの新PCで書きました。
Windows7はまだ慣れませんが、まぁ長い付き合いになると思うので上手くやっていこうと思います。
小説を書く上ではcorei5とかあんまり意味無いっていうのは禁句だぜ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

せつねぇよぉ、せつねぇよぉちきしょう
軽く錯乱しながら本日のレビュー。今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:92
タイトル:ある妖精の純情な感情
作者:えにぐま氏
URL:こちら

あらすじ:大妖精は、湖面を眺める。その胸にあなたとの思い出を抱いて。

初恋、そして……なお話です。大ちゃんの一人称のお話って珍しいですよね。
好きな人と出会った場所、シチュエーションを自分で再現してみせて、また同じような素敵な事が起こらないかな……なんて、可愛らしくて、この上なく切ないその行動。好きな人がいた事のあるあなたにも、同じような経験があったかも知れません。
読んでいるだけで、彼女の切ない胸中がぐさりぐさりと突き刺さる。大ちゃん大好きな自分は、読んでいて胸の辺りからギリギリと音がしたような気すらします。
すいません、そろそろ限界です。とりあえず読んで下さい。そうすれば、今の自分の気持ちが良く分かって頂けるでしょう。





……ふぅ。我が心を襲うあまりの切なさに少々取り乱しました。失礼。
こういった作品を読む度に、自分は己の作品でくらい、彼女の事を幸せにしてあげたいと思うのです。
話題を変えまして、自分の次回作品について。
一応、どんな作品を書くかは既に決まっております。以前書いたとある作品の続編です。
というのも、当該作品コメント欄にて『どうしても続きが読みたい!』といった趣旨の、土下座したくなるくらいに嬉しいコメントを頂きまして。
自分でも好きなお話ですし、せっかくなので書こうと一念発起です。
恐らく、読んでくれる人はかなり少ないと思います。零細作家の、しかも元々一話完結だったお話の続編ですから。
でも、自分はその『続きを読みたい』と言って下さった、その方の為だけにでも書きます。
完全新作をご期待して下さった方(いるのかは置いといて)には申し訳ありませんが、今一度の『一人と一体』では無くなった、『二人』の物語にお付き合い下さい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

我ながら驚いております
皆様こんばんは。マリオストーリーの好きな仲間キャラはパレッタ、ネコロビヤオキです。


さてさて。新作たる『Please Ms.Postgirl』如何で御座いましょうか。
”手紙”というものが好きな自分は、いつか郵便屋さんのお話を書きたいな~と思っていて、今回その念願をとうとう果たしたワケです。
しかも主役が大ちゃんときたもんですから、自分としては盆と正月とカレーの日をいっぺんにお届けした気分ですよもう。
相変わらず長いお話しか書けない自分ですが、今回は意図的に長くした感もアリ(あとがき参照)。まあいいや。
それにしても、前回作品『ある愛の四季映姫』から僅か一週間強での投稿です。はっきり言って、今まで東方SS書きやってきた中で最も投稿間隔が短かったという事実が自分でも信じられません。
だって、今回の作品55kbくらいあるんですよね……これも大ちゃんが好きだから故の底力か。
少し前から構想を練っていた作品だったから、というのもあるでしょうけど……。
投稿間隔が短いからって中身の薄いお話じゃあありません。きっと。楽しんで頂けたら最高に幸せで御座います。


おっと、最後に。
あとがきで出したクイズの答えを。正解は『カーペンターズ版』でした。
マーヴェレッツ版、ビートルズ版は最初の歌詞(というか掛け声?)が『Wait』なのに対し、カーペンターズ版だけは『Stop』で始まるのです。
姫様が歌っているシーンをもう一度見てみよう!ちょっとした豆知識でした。
それにしても名曲です。当然ながら、今回の作業前&作業中BGMでした。ちなみに自分もカーペンターズ版が一番好きだったりします。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

永琳女史でも治せないかも
遅くに失礼。先程、『創想話』の方に新作を投稿させて頂きました。


うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この作品を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「大ちゃんの魅力」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思ってこの作品を作ったんだ。

じゃあ、「そろそろ大ちゃん自重」以外の注文を聞こうか。



というわけで大ちゃんが主役です。大ちゃんが好き過ぎるこの病気。あとがきにも書きましたが、治す気はさらさら御座いません故。
何度だって言ってやるぜ!大ちゃんかわいいよ大ちゃん。


さぁて、いつも通りにお気に入り紹介をして寝ます。
今回の作品だとか、当記事のタイトルがアレなので永遠亭のお話を。それではコチラ。


作品集:85
タイトル:ウサベーションを維持する秘訣
作者:まりまりさ氏
URL:こちら

あらすじ:働けうどん。喝を入れるぜ幸せウサギ。

ウサギは寂しいと死んでしま……え、それは関係無い?まあいいや。
それはともかく、こんの幸せウサギめ!と言って頭をぐしゃぐしゃと撫でてやりたくなるてゐです。
傾向で見れば、てゐが悪巧みしてうどんがそれに頭を悩ませる、というのが鉄板。しかし、この作品ではまるで逆!
ニートなウサギ、略してバニートを地で行くうどん。それを何とか奮い立たせてやろうと画策するてゐは、お話の節々からもかなり老練な妖怪である事が伺えます。不覚にもカッコいいと思ってしまったんだぜ。
コメディ要素も多めで、それがまたてゐの苦労人ぶりに拍車をかけます。このうどんには草むしりでもお願いすればいい。
読んでて幸せな気分になれるお話です。先日ご紹介のやまのぼり』といい、永遠亭はあったかいね。
主役はてゐですが、自分は中盤登場の健気な姫様に完全にやられました。姫様かわいいよ姫様。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

みんなだいすき、ちきんかれぇ
curry_100115


らき☆すたは見た事無いに等しいのですが……どっかで聞いたこの台詞にはやられた。かなり可愛い。
お料理ブログに憧れてた時期もあったのさ……。


さて。カレーの話題なのでカレーの香りがするお話をお持ちしました。
あるんかいそんなの?
あるんです!だから創想話は凄い!というわけで今回ご紹介するお話はコチラ。


作品集:72
タイトル:踊るワラキア
作者:沙月氏
URL:こちら

あらすじ:レミリア・スカーレットはインド人だった。

あらすじからしてもう、ね。このお話がどれほどの戦闘力を秘めているかが想像出来るでしょう。
突飛過ぎるお話なのに何故か納得出来てしまう……というか少しくらい疑念を抱いて下さいお嬢様。
全編通して漂うガンジスのオーラとスパイスの香り。某映画のパロも若干入っていて分かる人にはたまりません。特にあとがき。
元々短編なのですが、そのインパクトからぐいぐい引き込まれてあっと言う間に読破してしまうでしょうから、かなり短く感じてしまいます。
推奨BGMは『日本印度化計画』(歌:筋肉少女帯)。俺を誘え、ガンジスの流れに!
現時点でのマイベスト短編コメディと言っても過言ではありません。とりあえず読んで!想像して!そして踊って!
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

めるくら冬の暖房フェア
と言ってもヒーターやエアコンを売るんじゃありません。というかウチのエアコン売られたら寒くて死にます。もっていかないでー。
ココロを温めましょうという事で、ほのぼの、あたたかなお話をお持ちしました。
”めるくら”はブログでは無くサイトの方の略称なんですが、まあいいじゃんか。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:67
タイトル:やまのぼり
作者:毛玉おにぎり氏
URL:こちら

あらすじ:ほうらいさんほうらいさん。 おやまのてっぺんなにみえる?

ああ……いいなぁ。読んでいると、心に溜まった邪悪なエトセトラが洗い流されていきます。
絵本風の言葉通り、語り口はまるで歌うようで、声に出して読みたいくらいにリズミカル。
脳内に浮かぶ場面も自然とパステルカラー。期待に満ちた目で質問をぶつける仔兎と、しゃがみこむようにして目線の高さを合わせ、笑顔で話を聞いてあげる姫様が確かに見えました。
自分もいつかはこんなお話が書きたい、と本気で思います。これほどの温かさを文だけで表現出来るのは素晴らしい。
最終的には永遠亭勢をみんな巻き込んでの”やまのぼり”。その場面を頭の中に思い描いてみましょう。
ほら、自然と顔がにやけてますよ?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

『現人神』と『あらびき団』は似ている
今、自分はきっと世界で一番くだらない事を考えている人間だろう。
そもそもそんなに似ていない。


せっかくなので守屋組のお話をお持ちしました。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:76
タイトル:目覚めの刻
作者:やきそば。氏
URL:こちら

あらすじ:我らが射命丸、今回はひもじい神様達をぷろでうす。れっつあいどる!

こ、こいつぁ……マズいぜ。とんでもない代物が投下されていたものです。
『アイドル』とは本来崇拝を意味する言葉だそうですが、これは崇拝せざるを得ないでしょう。
アイドルにも劣らぬ演技力の文だとか衣装だとか曲だとか全編通して突っ込み所は満載ですが、やっぱ神奈子様のインパクトがスゲェ。
内容そのものは勿論面白いというか色々アレなのですが、音ゲーマーとしてはDDRがちらりと出演している事に大いに反応。
個人的にはケ○ッグを愛してやまない諏訪子様もステキ。やっぱ名前?
『かわいい神奈子様』というフレーズにビビビと来た、そこの紳士に。でも元から可愛いやい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

ドキドキが止まらない
なんて書くとまるで80'sアイドルポップの歌詞みたいですが。
最近、今までに無いくらい当ブログにコメントが寄せられており、感動するやら放心するやら。
皆様、本当に有難う御座います。幸せじゃあ。


さて、と。今回ご紹介しますは、そんな幸せ気分を持続させてくれそうな、とっても綺麗なお話。


作品集:78
タイトル:虹の上で、貴女とダンスを
作者:岩山更夜氏
URL:こちら

あらすじ:私とあなた。夜空を歩き、虹と舞う。これは夢?それとも?

うわァァァん綺麗だよォォ~美しいィィ~
……と何故かジョジョ調ですが、本当に場面の一つ一つが嘆息モノの美しさ。彼女達の目に映る全ての景色がキラキラ輝いて見えます。
主役は秘封倶楽部のお二方。彼女達は幻想郷の住人ではありませんが、だからこそ”人間の少女二人が、夜空を歩き、虹の上で踊る”というその情景が、より一層幻想的に見えるのでしょう。
虹の架け橋を渡る、なんて誰もが一度は夢見た筈。この二人がとっても羨ましく、また童心をくすぐります。
ただ綺麗なだけではなくて、お話後半では何とも意味深なワードがちらほら。終わり方もどこかぼやかした感じで、様々な解釈が出来そうですね。
素直な感動が欲しい、そんな貴方に是非。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

土下座・ふぉーゆー
タイトルの意味は後ほど。新作をごりごりと書いておりますが、これから少しの間忙しくなりそうですので凍結っぽい。
開放され次第再びごりごり書きます。


とりあえず、お気に入りレビューをさせて頂きませう。寒い日にどうぞ。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:95
タイトル:掌の幸せ
作者:ワレモノ中尉氏
URLこちら

あらすじ:今日も少女達はのんびりと生きていく。その小さな手いっぱいの”幸せ”をこぼさないように。

色々なキャラクタのショートエピソードを束ねた、オムニバス形式(とも違うかな?)の作品です。
彼女達はまるで普段通りに過ごしているだけ……なのですが、どうしてこんなにも輝いて見えるのでしょう。
幸せなんてそんな大それたものじゃなくて、いつも通りの日常に転がっているもの。
短い文章の中に、幸せの在り方、人の温かさを描き出した素敵な短編小説です。
寒い日に出かける際などに読んでみましょう。ココロの暖房になります。



閑話休題。
以前よりWEB拍手の返しはブログで、と申しておりましたが、『どうせ滅多にもらわんしなぁ』と思って最近チェックを怠っておりました。
そしたら……なんとチェックをさぼりはじめた12月下旬にコメント付き拍手があばばばばばばば(ry
もうお詫びのしようがありませんが、最近頂いたものも含めて返しをば。


>>猫佑様

本当に、本当に申し訳御座いませんorzorzorz

毎日来て頂いていたと言うのに、なんとお詫びしてヨイのか分かりません。最大級の土下座(手足を立てない)でごめんなさい。
せめてあなたの期待に応えられますように、これからも頑張って書かせて頂きます。
紅魔郷は初東方だったので思い入れが強いですね。ただ、出演頻度の最も高いキャラが紅魔館外ではありますが……大ちゃんとか大ちゃんとかチルノとか。
館内だとこぁ関連でぱっちぇさんが比較的多い、かな?でもこれから沢山書きますよ。
『ナナシノダイチャン』は未だに愛して下さる方が多くいらっしゃるようで……創想話における点数で言えば、投稿後NEWが消えてからの伸び率が最も高いようです。嬉しすぎる。
大ちゃん初主演という事で個人的にも。どうかこれからもご贔屓に……。


>>ずく様
お久しぶりです。拙作も早速読んで頂けたようで嬉しい限り。
私生活の忙しさはもう致し方無いと思います。自分もそんな感じで遅筆。暇が出来たらねじ込む感じで書いてます。
自分なんぞをそんな風に言って頂けるともう緊張とか恐れ多さで変な汗が出てきますが、少しでもご期待に応えられたらいいなぁ。いや応えます。
今年の作品も楽しみにさせて頂きます……が、どうかご無理はなさらぬよう。


それから最近、以前レビューした作品の作者様から直接コメントを頂くという大事件ががが。
本当に有難う御座います。自分の拙い紹介が少しでもお役に立っていれば良いのですが……。


幸せな気分に浸りつつ本日はこれにて。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:3 とらば:0

『肥惨!スナックジャンキー』パロだったらきっと今僕はここにいない
はいはい、というわけでして。新作『ある愛の四季映姫』如何でございましょうか。


分かる人は分かるでしょうけど、今回のお話はとあるアニメ作品をパロディしたものになっております。
というかもう隠すのがめんどいので言います。アニメ版”星のカービィ”の第55話『ある愛のデデデ』です。
ただでさえブラックジョーク溢れるアニメカービィの中でも五本指に入るくらいの黒回。大好きです。
しかし、かな~りパロ元に準拠させたので元ネタ知らない方に不親切なつくりとなってしまいました。
その所為か初っ端から手厳しいご意見を頂いたり……どうも有難う御座います。
頂きましたコメントはこれからの創作の為の糧とし、必ず面白い作品を書く事に繋げる事をここに誓います。
書いてて小町の可愛さに気付いたり、映姫様の動かし方が少しだけ分かったりと実りある作品でした。点数は低くても、決して無駄じゃないんだぜ。
何より書いてて楽しかった作品です。しかし、カービィパロはもう一度挑みたいなぁとも思ったり。


それからそれから。今回、サイトの方に当該作品を載せると同時に、今までのコメディ作品におけるパロネタの元ネタ解説ページを設けました。
先に読まれてしまいますとネタバレ&興醒めは確実ですので、必ず読み終えた後にお願い致します。


実は次の作品に早くも着手しています。執筆ペース上げてかないとね。
次は冬を舞台に……というより、半分は年始のお話です。主役は……ヒミツだ。
ただ、自分の中の主役がやって来ましたよ~とだけ。え、それだけで分かる?いいじゃんか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

まさかまさかの
新作が完成致しましたのでご報告。
コメディ作品なのでプチ……と言いたかったのですが、何故か間違って通常版の方へ投稿してしまいました。
まあ今更消して投稿し直すほどの理由がある訳でも無いですし、既に読んで下さった方もいらっしゃると思うのでそのままで。
寝ぼけてたのだろーか。


新作につきましてはサイトへの掲載と同時にしようと思いますのでまた明日にします。
という訳で今回はお気に入り作品レビューとしゃれ込みます。最近頻度が減ってしまっていかんいかん。
では、今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:93
タイトル:残酷な魔法
作者:美尾氏
URL:こちら

あらすじ:幻想郷は、全てを受け入れる。例え周りがそれを認めずとも―――。

主役は八雲紫。何だかマジな語り口に思わず身構えてしまう事でしょう。
否定されそうになる特異な存在を受け入れる、紫のその優しさに胸打たれる事間違い無し。
短編で読み切るのも容易なので是非。ちなみに超・時事ネタです。冷めない内にどうぞ。
以前ご紹介しましたヒトリきりの聖戦』に続く、『頑張れ紫様』シリーズ第二弾とでも銘打ちましょうか。
繋がりは無いどころか作者様も違いますので念の為。

スキマだって黒いから違和感無いよね?ね?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

みょーんっ!みょーんっ!(手を叩きながら
今日はてけとうに東方のお話をバラ撒きます。


星蓮船新キャラたるムラサ船長。自分に学が無いのか、彼女の下の名前である『水蜜』の読み方が今まで分からなかったのですが……。
『みなみつ』って読むらしいですね。村紗水蜜と書いて『むらさみなみつ』……すげーかっこいい名前。なんだか憧れます。
刀の名前みたいですね。名刀・村紗水蜜みたいな。


未だ新作を持っていないワタクシは今日も妖々夢。妖夢のクロスする通常弾幕が絶望的に苦手です。大体1~2ボム。
ここでボムをガリガリ削られてスペカで止めを刺される毎日です。結局ゆゆ様の序盤でおしまい。そろそろ打開策を見つけたい。
というかやっとラストだと思ったら6面序盤でも出てきてやっぱりクロス弾幕。このドSめ!
もっとも、みょんはスペカも何故かかなり苦手なのが揃っているのでにっちもさっちもいきません。


ああ、妖々夢4面は楽しいなぁ。音楽、演出、弾幕、キャラ全てが最高です。
こんな感じで今日もプラクティスで4面。プリズムリバー、主にルナサのスペカ取得数がどんどん溜まっていく……。
いつも霊夢でやる所為か、ソロ部分で妹二人が出てくる事が殆どありません。今日は魔理沙でやろう、うん。


―――妖夢が苦手で思わず現実逃避。戦わなきゃ、現実と。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

Mr.遅筆と呼んでくれ
遅々として進まナ~イorz
新作、かなり牛歩です。展開やオチは決まってても、そこへ辿り着くまでの書き方やネタが中々に難しい。
目標は十日までに投稿。出来るかな……先日言いました通り、冬の間に書いてしまいたい作品がいくつかあるので。
スピーディにいきたいものです。


これだけではナンなので、タイトルについてのお話。
何度も何度もレビューの度に言っているような気もするのですが、自分は作品のタイトルは非常に大事だと思っております。
自分の場合、タイトルを考えるのは大抵書いている最中か、書き終えて推敲作業をしている時です。
物語の山場になりそうな部分を切り取るだとか、全体のテーマを一言にまとめるだとか、読み終えてふっと浮かんだフレーズだとか命名法はまちまちですが……。
昔書いたかも知れませんが、ごく稀に、真っ先にタイトルを考えてそこからお話を膨らませる場合も。『光り輝く鍋底のトラウマ』とか。
とりあえず、タイトルには何かしらの意味を持たせたいですね。読み終えた後、『ああ、そういう事なのね』みたいに思っていただけたら最高です。
ただ~し。コメディの場合はとにかくインパクト重視の方がヨイのかも知れません。まずは読んでもらえにゃお話になりませんし。


えらそーに語ってしまいましたが、自分もまだまだ。これからも地に足つけて頑張りますよ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

きっさまーシスターズ
正しくは『KISS SUMMER SISTERS』。とある音ゲー曲のアーティスト名義です。
参加者である三人の女性アーティストの名前の頭文字をとって『きさま』。
こんなネーミングセンスを身につけたいものだ、と本日音ゲーをしながら思いました。
久々に沢山音ゲーをプレイしたのですこぶるテンション高め。幸せです。


さて、新年一発目のお気に入り作品紹介。残念ながら正月とは関係無し!まあいつもの事です。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:66
タイトル:チルノの幸福
作者:まりまりさ氏
URL:こちら

あらすじ:もう馬鹿にされたくない。チルノは永琳に頼み、『頭が良くなる薬』を投与して貰ったが……。

自分がステレオタイプの人間だからかも知れませんが、すこぶるこういったベタなお話に弱いのです。
勉強が出来るってのは良い事ですが、それが全てでは無い。もっと大切な事もある。
ラストシーンのチルノ達を見ていると、そんな気持ちがこみ上げて来ます。おじさん泣きそうだよ。
王道は素敵だからこそ王道。それを再認識させてくれるお話でした。
短いので読むのにも苦労しませんし、一捻り二捻りした作品ばかり読んでちょいと脳が疲れた貴方に。
このチルノは勉強が出来ないだけで、決して馬鹿では無いのです。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

あけでとー
タイトルは『明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。大ちゃんかわいい』の略です。


ふざけるのはこの辺にしまして、皆様明けましておめでとう御座います。
とうとうにーまるいちまるです。今年も昨年と同じくらいかそれ以上に頑張っていきたいのでどうか宜しくお願い致します。
大晦日に『明日も更新する』と書いたのに日付が変わってしまいました。早速有言不実行という幸先の悪さですが気にしない。振り向くな躊躇うな。どんるっくばっくです。
とりあえずは現在書いているSSの完成を目指しつつ、季節に合ったお話を何本か書いていこうと思います。
既に冬を舞台にして書きたいお話が2,3本くらい溜まっており、その内一本が長編予定&初挑戦ジャンルという中々の特攻ぶり。
今現在書いているお話が一応年末という設定なのでちょいアレですが、バレンタインネタも遅れて投稿した事ですし、もうそのままで。どんるっくb(ry


それと。先程確認しました所、拙作『ボクモ、アタイモ、ムービースター☆』の後編が5000点を突破しておりました。
皆様本当に有難う御座います。こうやって読んで下さる方がいらっしゃるという事実だけで自分はまだまだ頑張れそうです。
新年早々、読者の皆様から素敵なお年玉を頂いてしまいましたので、少しでも期待に応えられるよう全力投球していこうと思います。


相変らず成長スピードのやたら遅い妙ちきりん音ゲーマニア人間ではありますが、どうか皆様、本年度もネコロビヤオキとその作品を宜しくお願い致します。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。