スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

なうろーでんぐ
もう暫くお待ち下さい、ってヤツです。もう少しで次回作の素敵なアイディアが浮かびそうなんだがなァ。


退廃的状況を打破するには、やっぱり色々な作品に触れるのがイイって事でお気に入り紹介。
今回ご紹介する作品はコチラ。


作品集:72
タイトル:OHNO
作者:司馬漬け氏
URL:こちら

あらすじ:滝を眺めて渋い顔の文。彼女には、知り過ぎた故の悩みがあった。

自分にとっての司馬漬け氏は、こちらこちらのような割と硬派というか、例えコメディでもあまり壊れたりカオスにならない、どっしりと構えた印象の強い作家さんでした。
この作品とて例外では無く、真面目な雰囲気で始まります……



な ん だ こ れ は !?
とてつもないインパクトでした。文の悩みのワケ、その発端、そして短い作品ながら目まぐるしく、跳ね回るかのように移り変わり、切り開かれていくその思考。
傍から見ればギャグですが、本人は至って大真面目であり、死活問題。このギャップがコメディの基なのですナ。
10kb以下という少ない容量に、エヴァポレーターで何度も濃縮を繰り返したかのような濃い描写と内容。
さあ、そこの君も滝壺でレッツファイヤー!
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

破壊光線並みの威力があるかは微妙
デカいお話を投稿した反動か、なかなか次の執筆に移れません。
お話のアイディアがちょいと浮かばないというのもあるのですが。


一応、永遠亭絡みのお話はストックが二つほど。しかし、個人的にあるキャラが書きたくてたまらない。
もう暫く唸ってみて、出なければ素直にお月見部隊のお話としゃれ込みます。
楽曲からインスピレーションを受ける事の多い自分ですので(目が怖くなったり歯茎が露出したりはしない)、当記事作成中も音楽を聴いています。
曲を流して、脳内に一人メインで動かしたいキャラを立たせる。すると、流している曲をBGMにどんな行動をしてくれるかが想像出来るのです。それを基にお話を考えると。
この方法、今回も通用するか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:2 とらば:0

”りとでれ”って略してね
新しいジャンルみたいね。ツンデレの派生?


それはそうと、新作”Little Devil Prayer”如何でしょうか。
まずは、後書きに書けなかったこのお言葉を。
お付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。


小悪魔、こあくま、コアクマ、こぁ、こ、こぁぁぁぁっ!
というわけで小悪魔への愛が爆裂した結果の産物です。裏テーマは”ギャップ”。
小悪魔と咲夜さんは仲が良いと思ってます。従者組。”ぱフォーマー”の時もそんな感じだったか。
そんなこんなでやっぱり長くなったこのお話ですが、書き上げた際の達成感もひとしおでした。
ご感想等頂けますと嬉しいです。踊りださんばかりに喜びます。Dazzlin' Darlin(三つくらい前の記事参照)とか踊ります。


あ、そうそう。
今回のお話のタイトル元ネタはGuitarFreaks&DrumManiaV収録楽曲”Little Prayer”。
大好きな曲です。お話の中にも、割と意識したキーワードが入ってたり。分かる人は探してみてネ。
聴いてみたい方はこちら
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:2 とらば:0

記録更新
小悪魔ができたぞー。もとい、小悪魔のお話ができたぞー。
”創想話”へ投稿させて頂きましたのでご報告。ちなみに73kbあります。
単体(長編除く)のお話では、”はくたく~”を抜いて最長記録更新。どこまで行くんだ?


では、お気に入り作品紹介。長いの書きまくって凝り固まった頭をほぐしたいのでコメディを。
今回ご紹介する作品はここにいるぞ!


作品集:76
タイトル:東方曹操話
作者:デン氏
URL:こちら

あらすじ:怒れるレミリアの侵略劇!目指すは幻想郷統一、もとい仕返し。

タイトルで分かる通り、”三国志”のパロディネタを多数含みます。
三国志ファンは必見です。隙あらばあんなネタやこんなネタを押し込みねじ込み、もう大変な事に。
史実や演義における有名なエピソードや名シーン、有名武将などなどあらゆる三国志のトピックをネタとして仕込んでくるそのパロディ魂と愛に感動を禁じ得ません。勿論非常に上手く調理しています。
例えば孔明・周瑜のあの名シーンや赤壁のアレコレやタイトルにもなってるあの人とか、列挙が困難なレベル。
あとがきまでネタびっちり、肉まんは割って食べる派のあなたもきっと満足出来ます。
永琳曰く、私の策の実行は まだですか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

少年りっぽー
最近更新がどうにも滞ってていかんね。しかし、空いた時間を殆ど執筆に費やしてしまっているのです。
作品紹介も頻度が減っててごめんなさい。また時間が空いたらやろうと思います。
とりあえず報告まで。もうすぐ作品完成……のはず。頑張れわし。


これだけではちょいとアレなので、jubeat ripples新曲『少年リップルズ』のサビ部分耳コピ歌詞を置いて尺稼ぎ。
というか自分用。もうすぐサントラ発売なので答え合わせ出来るよ!
Bメロラスト『魔法は解けた』から先。歌い方が非常に細かい+複雑なのでゲーセンだと聞き取りが難しい。



きっと今の僕は夢で

ふっとそれに気付けたと知って

目覚めた僕はいつも僕だよ

ふざけたせいで どこに向かってるんだろう

どんな顔で君とまた出会えるだろう

僕はずっとずっと歌うたってたいの

君はずっと聴いててくれるの

すっと全部蹴っ飛ばしてどうにかなるよ

乾き切った轍(わだち)に気休め一滴

届けよう 見えない未来の歌



『ふざけたせいで』~『出会えるだろう』が非常に自信ナシ。
ひたすら鑑賞も兼ねて下記動画で曲を聴きまくっていたら脳内で常に流れているような状態に。普通にいい曲ですしおすし。

参考動画:こちら
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

Nazzlin' Darlin
ふと思いついたフレーズを書き出してみるという自分の癖。これが結構明日のネタに繋がったりもするのです。
というかこれは我ながら上手いネーミングだと自画自賛してはみるものの、星蓮船未プレイの自分がこれをどう調理していいのか。
”なずりんだーりん”と読みます。いつかこのタイトルで書けるかな?
それとも、わざわざこんな辺境まで来て下さった星蓮船プレイ済みの作家さんにあげちゃおうかしらん。
しかし、元ネタが分からない人が大多数だろうから、結局自分で調理するしかないのです。
Do it myself、俺がやれ。


あ、そうそう。元ネタはbeatmaniaⅡDX15 DJT収録の”Dazzlin' Darlin”って曲なのです。
素敵な曲ですし、せっかくなので貼っとく。明るくキラキラとBUCHIAGEるノリノリなナンバーです。
良かったら聴いてみてね!


youtubeでDazzlin' Darlin!する
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

もこもこしようぜ
現行SSが行き詰まると、別のSSのアイディアが頭をもたげてくる不思議。
しかもそれがやたら魅力的に見えて、凄く書きたくなってくる不思議。
同時並行なんて器用な真似は多分出来ないのでおとなしく現行SSをガリガリ書くのです。
また長くなりそうだなァ。長編にはあんまりしたくないのだけれど。


話は変わりますが、今日は随分と寒かったですね。れちーさん復活。息が白くなるとは。
雨はあまり降らなかったので少しはマシでしたが、急に皆服がモコモコしだして冬に逆戻りした気分です。
かくいう自分も今日は厚着でしたが。もこもこ。


で、作品紹介。どんな作品を紹介しましょうか。もこもこ、もこもこ……よしアレだ。
本日ご紹介する作品はこちらでモコ。


作品集:81
タイトル:寺子屋小学校の日常についての考察
作者:らすぼす氏
URL:こちら

あらすじ:かもめ?かちん?最近の子供の遊びはよう分からん。慧音は夕食ついでに妹紅へ相談してみる事に。

何と言う小学校時代。寺子屋のショートエピソードを数本まとめた感じのコメディ寄りほのぼの小話です。
下らなくって懐かしい、そんな不思議な感覚へアナタを誘います。ああ、流行ってたなぁこんなの……みたいな。
基本的に慧音と妹紅の会話形式ですが、二人の会話そのものや挙動がやたら変で面白い。くねくね。
くすりと笑って心落ち着く短編作品です。仲良いなぁこの二人、なんて思いながらのんびり読んで下さい。
そして、後書きにしか登場しないあの娘の存在感が凄まじい。常識に囚われないとはこういう事か。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

HARDオプション:一定以上のタイプミスで強制終了(保存しないで)
SSが進まない!執筆ペース遅い!
まあいつもの事ですが。
自分が一本書く間に十五本書いてる作家さんがいる(誇張でも何でも無く本当に)この現状。いい加減何とかしないとねェ。
誰かヘイストかけて下さい。それか弐寺やポップンのハイスピードオプションを。
あ、でも実際のBPMは変わんないから、執筆に要する総時間は変わらないという事に……。
一日に5kb進むとして、その5kbを一時間で書くか、三十分で書くかという違いだけで、一日に5kbしか書かないという部分は変わらないという。
駄目だこりゃ。
書いてる最中にも既に書いた場所を読み返しては手直しを加えているのが原因なんでしょうか。
じゃあ上の方が見えなくなるSUDDENオプションで……これだと絶対に誤字脱字が増える。
HIDDENオプションは……今書いている文章が見えない、改行したらやっと見える。もっと駄目。
もっと違うオプションを使ってみよう。
RANDOM……今まで書いた文章が行単位でランダム配置。アホか。
MIRROR……文章がそっくり左右反転。『今日はいい天気だ』→『だ気天いいは日今』。やってられっか。
S-RANDOMはどうだ。今まで書いた文章が一文字単位でランダム配置。しんじゃえばーか!


こういう妄想を燻らせてるのが一番の遅延原因だって事は突っ込んじゃいけないんだぜ。
音ゲー馬鹿でごめんなさい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

幻想を見たいかー!
ウルトラクイズってもう分かる人あんまりいなさそうで怖い。
現在鋭意執筆中の作品についてちょいと触れますと、以前も申しました通り主役は小悪魔。
さらに言えば、”俺的ファンタジー”のカタマリのような作品にしたいと思っております。
せっかく幻想郷なんだから、ファンタジーに浸っちゃおうぜ。


で、作品紹介。今回は現在執筆中の作品に合わせて紅魔館のお話をチョイス。
本日ご紹介する作品はこちらでむきゅー。


作品集:98
タイトル:目上の人に限って、名前が「サエキ」さんなのか「サイキ」さんなのかハッキリ分かんなくて泣ける。
作者:喚く狂人氏
URL:こちら

あらすじ:この木なんの木気になりすぎる。なんで図書館に生えてんのあーた。

みんな(主に自分が)大好き喚く狂人氏。作品紹介にあたって、その日の話題に最適な作品が特に無ければとりあえずこの人、というくらいの安定感。
でまあ、今回も今回で初っ端からその名に恥じないクレイジーぶり。最初の十行を読むだけで( ゚д゚ )こうなれます。
どこをどう略せば霊夢がセ(ry)ザーになるんでしょう。あんまりな光景にネジが取れかけた咲夜さんの思考が半端無く㌧でいる。
全体を通して咲夜さんのリアクションや行動が逐一面白いしなんか可愛い。時間停止の有効活用。
とにかく異質というか( ゚д゚ )となれるお話です。最後の最後までヤツらのクレイジーぶりから目を離すな!
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

nanaaaashi・∀・
タイトルに深い意味はありません。すむち。
ただ、昨日の記事でちょいと話題にしたコメントについてですが、やっぱりもう暫くは名無しでいる事にしましたよってコトで。
今んとこは名前入れる理由も無いですし、何より名無しちゃんが大好きです故。え、関係無い?


で、早速作品の紹介に移ります。
今回ご紹介する作品はコチラですむーち。


作品集:100
タイトル:このままだとなんやかんやで妹様が爆発します。つまりフランドーンッ!(by小悪魔)
作者:白々燈氏
URL:こちら

あらすじ:健康診断で告げられる衝撃の事実。フランドーン!を防ぐ為にフランドール、美鈴の下へ。

タイトルで腹筋がねじ切れるかと思うたわい。吸引力がすげぇぜ。
内容はコメディ要素を所々に散りばめつつも終始ほのぼのとした少女達の触れ合い。
美鈴のお姉さんっぷりがたまらん。フランやチルノ達が惹かれるのもよ~く分かります。
タイトルで盛大に笑い、所々のネタでくすくすと笑い、中盤~後半のほのぼの具合にニヤニヤ笑い。
三種類の笑いを一度に楽しめるお得な作品で御座います。
そして何よりも自分が素敵だと思ったのは小悪魔のキャラ。まさに悪魔だぜ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

レビューについていろいろ
当ブログで自分のお気に入り作品をレビューみたいな感じでご紹介させて頂いているのは、今に始まった事では無いのですが。
今回はその作品紹介レビューもどきについていくつか。


まず。自分は基本的に『レビューしよう』と思った作品にはすぐにコメント・評価をせず、レビューする時に改めて読み直し、それから入れます。
それはまあ二重採点を防ぐためなのですが、その感想を入れる際は今まで名無しでした。
ですが、最近創想話のコメント欄を見ると、作家の方々も普通に名有りでコメントじゃんじゃか入れてますよね。
そこで、自分もコメントの際は名前を出した方がいいのかな?と最近思い始めています。
自分みたいな零細作家が名有りでコメ入れても『誰?』ってなる事請け合いだし何より恥ずかしい!俺を見るな!ギャー!
……みたいな理由で名無しだったのですが、ヨイ意味でこなれて来たと言いますか。第一、作家の方じゃなくても名有りでコメしてる人いっぱいいるじゃないの、とか。
自分なんかでも名前有りの方がコメント貰った側としては嬉しいのかしらん、なんて考えたりもしまして。
ん~、どうなんでしょう。名前有りか、今まで通り名無しか。
どーでもいい事かも知れませんが、何故か悩んでいます。


その2。
最近、過去にレビューした作品を順番に読み直すというのが楽しみでして。
ああやっぱ面白いなぁ、見習わないと……とか思いながら読んでいたのですが、

なんと、いくつか 削 除 されてしまった作品がorz

作者の方が何を思って消したのかは及びも付きませんが、紹介させて頂いた作品はおしなべて大好きな作品達です。
それがもう読めないというのは、自分個人としては非常に悲しい。
当レビューを参考にして下さる方のために、削除されてしまった作品と当該記事をここに記しておきます(100407現在)。

090824ご紹介 『東方妖夢』 (ひがびと氏)  ”々”が無いだけでこんなにも!な暴走コメディ。

091010ご紹介 『ふゆい』 (sdsd氏)  おさんぽラクトガールの冬。

091018ご紹介 『魔法少女マジカルあやや』 (あると氏)  とっても『やくいわ!』な冒険活劇?

勝手な願いですが、これ以上自分の好きな作品が消えて欲しくないなぁとは思います。
素敵な幻想郷をありがとう。


あ、でも自分も過去の作品とか消すまではいかずとも、自らの手で大幅に添削したいと思う事はあります。しょっちゅう。
作家の皆様には、どうか今の自分のように後悔が残らぬよう全力投球して頂きたいと思わずにはいられないのです。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

ひがながひ
日が長い、ね。こうしてみると回文っぽくね?という試み。
言葉遊びというものが大好きな自分ですが、自身で考える方の才能はちょっとアレな模様。
でも最近、本当に日が長くなったね。はるですよー。


そんな前フリからどんなお話を紹介すれば……そうだ、段々出番が減りつつある夜空に関するアレでいこう。
というわけで、今回ご紹介する作品はコチラだぜ。だぜ。


作品集:92
タイトル:星のかけらを追いかけて
作者:上泉 涼氏
URL:こちら

あらすじ:流れ星を捕まえたい魔理沙の星間飛行。そして……。

読み終えてまず最初に思ったのが、『あ、魔理沙だ』というコト。
あくまで自分自身が抱くイメージではありますが、とても魔理沙らしいお話だなぁと。
思い立った事をどんなに無謀でも実行に移す向こう見ずな所とかもそうなんですが、『流れ星を捕まえたい』だなんて、凄く可愛いじゃないですか。
とてつもなく女の子なその思考。そんな所もまた魔理沙らしくないですか?自分だけかな。
後半部分の魔理沙も、前半のアグレッシヴさと打って変わって、な感じが非常によろしい。ギャップ萌えてこういう事なのかしらん。
総括すると、『魔理沙かわいいよ魔理沙』。短めなので読み易いですし、暇を持て余した就寝前なんかに読んでみてはいかが?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

遠足の日に風邪引いて休んじゃった気分
それは、前回の記事を書いた直後の事じゃった……


寝る前に何か読むかーと、創想話を開いたんですね。
そしたら……


”東方嘘々話”


……え?

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

( ゚д゚ )


ちなみに、ワタクシ自身は四月一日・二日共に超多忙で、朝から晩までお外。今日は終電帰り。
あたいがいない間に、とっっっっっっっても楽しそうなお祭りをやってらしたのね!
なんか点数がドラゴンボール並みのインフレ起こしてるし、投稿者は勿論コメント欄や規約のトコまでみんなはっちゃけてるし。
しかも一人で何回も何回も投稿してる人とかいるし、どっからそんなネタが沸いてくるんですか。
こんな楽しそうなお祭りやってる中、自分はお外で東奔西走ヘトヘト終電帰り
しかもこのウサウサ話やたら面白いしそんなのを何回も投稿しては数百万点とか荒稼ぎしてる人いるし
なんでみんなそんな暇があって文才もアイディアもあってそんなに楽しそうで
ぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱるぱる




さ、こぁのお話の続きを書くか。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:2 とらば:0

うさうさ
今日音ゲーやってきたけど、ニエンテEXとピアノ協奏曲第一番”蠍火”(A)とFunky sonic World(EXT)をまとめてクリア出来たよ!
わぁい!


うそだよ。


ま、すぐバレます。いいネタが浮かばなかったので先にやっときました。


あ、それと。今、小悪魔が主役の作品を書いてるよ!もしかしたら長くなるかも!


こっちはうそじゃないよ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:2 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。