スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

あと一週間ちょい……
七夕まで、です。今回は七夕作品も投稿するつもりでいるのですが、その前後が忙しさを極まれりな局所的集中豪雨、エリア51的様相を呈しているのです。
え、よく分からん?つまり、先に書かないとやべぇ。具体的には今週中。
今度こそ、比較的短めな作品に出来そうです。多分。きっと。願わくば。


それでは、お気に入り作品紹介。今回はコチラ。


作品集:98
タイトル:マゴリトルラバー
作者:Ninja氏
URL:こちら

あらすじ:孫煩悩・妖忌と幼j……じゃなくて幼い妖夢の物語。里を賑わす怪事件の真相とは?

じっちゃん最高すぎます。溢れ出る孫愛は留まる所を知りません。
厳格且つストイックな侍かと思いきや、ひたすらに孫ラブ、ラブ、ラーヴなおじいちゃんでした。
真面目っぽい雰囲気の間を縫うようにして突き込んでくるかのような鋭いネタに何度斬られたか。
謎の三人組VS妖忌の会話は必見も必見。時代劇を見ているかのようなテンポ良い会話と、それに乗せられたお子様愛にまみれた発言の数々は圧巻。氏の名の通り、凄まじい切れ味です。
その類稀なる語彙とギャグセンスは、感服の一言に尽きます。こいつら楽しそうやなぁ。
幼女とそれを愛する紳士と孫愛が九割五分を占めるこの作品、最後の最後まで目を離してはいけません。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

何はともあれアルパカって事で
そんなワケで、新作”bloomin' feeling”如何で御座いましょうか。
テーマは後書きに書いた通りですが、後述するインスピレーション元楽曲の如くにひたすらハッピーなお話が書きたくてですね。
後は、二人ともせっかくイタズラ好きなのだから何かやらかそう、とか。
昨日もちらりと書きましたが、文明堂のCMとか分かる人いるのかな?カステラが食べたくな~る。
ゆうかりんはアレです、映姫様に続いて花映塚Normalにてようやくあと一歩まで追い込みました記念。勝ってはいません。
そんな感じで、またご意見やご感想等頂けましたらハッピーハッピー。


そんでもって。
今回の作品のインスピレーション&タイトル元はbeatmaniaⅡDX17 SIRIUS収録楽曲”bloomin' feeling”。
ジャンルの通り、もう一から百までひたすらノリノリハッピーなHAPPY HARDCOREです。
何度もこれのLONG版を聴きながら書いていました。あと、実機プレイ時のムービー。
ゲームサイズ音源&ムービークリップはこちら。弐寺実機じゃないけど、クリップが見られるゲームサイズ音源という事で。
LONG版はRyu☆のアルバム”starmine”で。まわしものじゃないよ?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

B明堂とか分かる人おるんかー
あ、あ、あるぱかだいすきよ!(だだんっ!)←ポイント


というわけで、新作を投稿させて頂きました。中々早く書けた。その分中身に不備が生じていない事を祈ります。
やっぱり名無しちゃんは可愛い。一緒にHAPPYな気分になって頂けたら。
詳しくはまた明日に。


さて、少々ご無沙汰ですがお気に入り作品紹介。今回の作品コンセプトに伴い、幸せになれそうなお話をお持ちしました。
今回ご紹介する作品はコチラでウサ。


作品集:64
タイトル:トリックスター 因幡てゐ
作者:みずあめ。氏
URL:こちら

あらすじ:鈴仙が請け負った紅魔館への薬品セールスに、連れて行けと因幡てゐ。何を企んでいるのやら……?

自分が創想話へ来てから、最も自分の中での株が上昇したキャラ最有力候補は、何を隠そう因幡てゐ。
この作品もその一端を担っていることは確実です。なんてヤツだ!
主役以外でも魅力的なキャラが所狭しと。特に、姫様とうどんの会話は必見。素敵すぎる永遠亭です。
しかし、何と言ってもてゐの幸せウサギっぷりがもう!もう!今すぐ頭を撫でてやりたくなる。
過去に紹介させて頂きました幻想ナイトフライト』でもそうなのですが、氏の文章はとにかく想像力をかき立ててくれます。それでいて読みやすく、どこか温かい。自分が勝手に”心の師匠”にしてしまっている作家さんの一人です。
竹林発・トリックスターの華麗なる暗躍を、綺麗で温かな文章で綴った傑作中篇です。永遠亭スキーの方は是非。
頭がいいとは、幸せにする能力とは、こういうことさ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

まるで墓場のようDA
なんか最近、いつにも増して更新が減ってるナー。わざわざ来て下さる皆様には申し訳無い気持ちでいっぱいです。
忙しい。とにかく忙しい。空いた時間は大体執筆に捧げちゃってますので……いいのか悪いのか。
元より大して中身の無いブログだから問題無い?うるへぇ。


七月半ばくらいまでいけば何とか暇が多く……なるといいんだが。とりあえず生きてます。
そろそろ作品の投稿もしますので、良かったら読んでやって下さいな。
我が真打達が久々に活躍っぽい。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

メドが立った!メドが立った!
何を騒いでいるんだという感じですが。
現行新作SSがそろそろ完成の兆しが見えそうなのでご報告。
とは言ってもすぐには投稿しません。ある事情により、も少し後です。
その間に七夕を……さらさタナバタを……ッ!
もしかしたら、行事ネタできちんと書くのはこれが初めてかもしれません。季節感の無さはお約束。
真夏に冬の作品を紹介した経験もありますし。いいんだいいんだ、幻想郷では常識に囚われちゃいけないって緑色のお嬢さんが言ってたもん。


今日、本当は作品紹介をするつもり、だったのですが……。
諸事情により時間が無くなってしまいました。ごめんなさい。
またの機会にやります。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

夏の執筆まつり
現在、新作執筆とやたら忙しい私生活のサンドイッチ状態で御座います。
短期間に密集させて一気に現行新作+七夕ネタを書いてしまおうというこの計画。
果たして成功するのか。失敗したらプギャってやって下さい。
どちらの作品でも、自分の好きなあのキャラが軸になりそげ。


短いですが、生存報告という事で勘弁。
みょんに暑い日が続きますので、皆様もどうかご自愛下さいますよう。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

部屋とポプコン2と餡蜜とアンテナ売りと娘と私
自分が初めてまともに触れた音ゲーは、家庭用ポップンミュージック8だった。
まだアーケードは恥ずかしいから、みたいな理由だった気がするが、まあとにかく来る日も来る日もプレイして、徐々にではあるが上達していった。
ある日、このゲームの一番難しい曲は何なのか気になり、見てみたくなった。
定期的にランダムで出るEXステージを利用して、一番高いレベルのEX譜面を探した。
ポップン8稼動当時、初にして唯一のLv42、トラウマパンクEX。筋肉少女帯本人歌唱という事でも話題になった。
現在でも版権曲最強の座を譲らないこの曲に挑み、当時Lv20代半ばが限度だった自分は開始数小節で壮絶にゲージを失った。
歌い始めどころかイントロを半分も聞く事が出来ず、ただただ苦笑い。
その後もオートプレイを何度も眺めては、呟いた。

『こんなの、人間が出来る譜面じゃないなw』



あれから、どれくらい経っただろう。昨日、2010年6月12日、土曜日の昼下がり。











トラウマパンクEX、撃破。


正直今でも信じられない。『震えが止まらん』って奴か。
ああ、思えば遠くへ来たものだ。


ちなみに実際の譜面はコチラ
こうして見てみると、どうやってクリアしたんだかやっぱり分かりまセ~ン。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:2 とらば:0

そう、例えるなら今の俺はブログという名の迷宮(ラビリンス)を彷徨う哀れな一匹n(ry
無駄に中二チックなタイトルでこんばんは。


で、何でこんな意味不明なコト書いてやがんだ、と言いますと。
正直、何を書けばいいのか分からないのです。ブログに。
作品紹介はちょくちょくやってますが、これまでの記事を見てみると七割くらいレビューで埋まってるんですねこれが。
書く事無かったらとりあえず好きな作品を紹介しとけ、みたいな感じでここまでやってきたので、いざブログらしい事を書こう!とすると何も書く事が思いつかない。
ブログってどういう事を書くもんなんでしょうね。面白い事件とかがあれば書けるのですが。
自分の普段の奇行とか書いてもなぁ。かと言って音ゲーの話題ばっかになるのも。
このままでは、ほっといたら作品投稿時以外は九割音ゲーとレビューで埋まるであろうこのブログ。
どうしたものか。


でまあ、普段ブログにはどんな事を書けばヨイのか勉強する為に、最近色々な方々(主に創想話の作家さん)のブログにお邪魔させて頂いて、記事を読み漁っております。
そしたら普通に面白くて時間が経つ→更新する時間無くなっちゃったZE☆なんて事になる事もしばしば。
好きな作家さんがブログやってるとコメント爆撃してやろうかフヒヒ一ファンとして応援メッセージを延々と書き綴ってやろうかフヒヒなんて考えたりもしますが、いざ書いた所で結局sendを押せずに消すチキンな自分で御座います。
『何コイツ、誰?』とか思われそうで怖いというか。みんないい人だからそんなワケ無いのにね。多分。
もういっそ話題のツイッターとやらでも始めちゃおうかしらん。


おお、困った困ったと書いていたら今日の記事が出来たぞ!イヤッホォォォォウ!
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

隅田川夏恋歌(EXT)的濁流警報
皆様から頂いたコメントを読もう!楽しみだなぁウフフと心弾ませ創想話を開きました。
自分の作品が見当たりませんでした。大分スクロールさせたら申し訳程度にぽつねんと。
昨日と本日だけでかなりの量の作品が投稿されているようです。濁流の如く押し寄せています。みんな頑張ってるなぁ。
自分としては単純に読むものが沢山増えたので嬉しいのですが、こりゃ消化するのにどんくらいかかるかねェ。


さて、そんなこんなで自分も次なる作品を書き始めました。書ける時に書いておかないと。
七夕ネタと並行して書いていきます。次の主役は……まだ内緒。


んでは、少々ご無沙汰になってしまいましたがお気に入り紹介をば。
今回の作品でせっかく主役級だったのだから、もっかい登場して頂きましょう。コチラ。


作品集:57
タイトル:禅寺寿司
作者:飛び入り魚氏
URL:こちら

あらすじ:みすちの屋台にお客が来ない。リグルは店主を引き連れ晩ご飯、もとい調査へ。

みすちーかわいいよみすちー。目先の楽しさに釣られまくる所がますますキュート。
割と切迫した問題なのに、あちこちに散りばめられた数多のネタと軽快な文章が、それを全く感じさせません。
ぽやぽや店主、苦労人リグル、おもちゃ扱いの式神、べそかきスキマetc,etc。キャラがどいつもこいつも一癖二癖、それでいて非常に魅力的。
全体としてコメディタッチなので気張らずに読めますし、アクションの大きいネタの数々が腹筋をしっかりとブレイクしにかかります。攻守において完璧だ。
そして最後は敵味方無しに、蒲焼片手にお酒を呑んでくだを巻く。実に良い。奢るから混ぜておくれ。
お話、ネタ、キャラ、オチと全てがかなりの高水準でまとまったグルメな作品です。そちらの貴方も一緒に如何ですか?
あ、一本150円だってさ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

一緒に口ずさんでネ
はい、という訳でして。新作”PHANTOM VOICE SHOWER”如何で御座いましょうか。
久々にプリズムリバー、特にメルランが書きたくてもう辛抱たまんなくなった結果の産物ですハイ。


今回はもう一人の主役としてみすちーを起用。作中で魔理沙が述べている通り、かしましさわがしってコトで仲良さそうなイメージがありまして。
一緒に出演させたらさぞ楽しい事になるだろうと前々から考えていた時に、後述する楽曲を聞きまくって得たインスピレーションを合体させて、今回の作品を書き上げました。
そして今回も長い。風が語りかけます。長い、長過ぎる。75kb饅頭。
どうやら単体での最長作品記録をまたしても更新した模様。さあさあどこまでいくのかな。


で。
今回のタイトル元ネタ兼インスピレーション元はpop'n music12いろは収録楽曲”MAGICAL VOICE SHOWER”。
素敵なアカペラ曲です。最近LONG版収録CDを手に入れて毎日のように聴いていたら、みんなで一緒に歌うのってすごく楽しそうじゃね?てな感じでビビビと。それはもうビビビと。
脳内であれこれ妄想する内にメルラン愛も相まってヒャッハーもう我慢出来ねぇ!アカペラだぁーっ!と相成りました。
また宜しければご感想などお聞かせ下さい。あ、上記楽曲を聴いてみたい方は↓にて。

youtubeでぱらっぱ~♪する
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

ねえさ~ん(いもうと~)
㌧でもない時間に失礼。いくら明日……というか今日が休日だからって、まさか徹夜になるとは。
というわけで新作がようやく完成致しました。わぁい。
久々に大好きなメルランで書けたよ!非常に満足しております。
また長いのはご愛嬌。そろそろ70kbがデフォになりそうな予感。


作品についてはまた後で。とりあえず寝ます。空が明る~い。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。