スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

長けりゃいいってモンじゃないだろうに
何とか僅かな暇を見つけて新作を書き進めてますが、ちょいと大変な事になってます。
起承転結の転の山場を前にして70kb到達しそうな感じ。これはもしや100kb超えでしょうか。
長編にしないのであれば最長作品は確実(非長編作過去最長はアカペラのやつ75kb、長編ならリリカSSの120kb)。
いつの間にか、昔のような30kb強くらいの短い作品を書く事が出来ない体になってしまったようです。ゴルゴムの仕業に違いない。
日光浴でもすればこんなわしでもRXになれるかしらん。ロボ、バイオも付いてきてお得。


さて、うだうだ言うだけだとつまらないのでお気に入り紹介。自分のようにお忙しい方も多いと思われますので、短くてもおなか一杯になれるエコな作品を持ちしました。
さあいってみよう。


作品集:80
タイトル:犬も歩けば棒銀に当たる
作者:デン氏
URL:こちら

あらすじ:椛とにとり、”ハイパーなんとかかんとかラグジュアリー云々ロマンシングときめきドラゴン将棋デュエルディスク”で勝負するの巻。

TAG、じゃねぇタグにある通り、凄まじい量のパロネタ及びメタネタが詰め込まれたカオスフル亜空間SSです。
漫画アニメゲームカードリュウさん他諸々、㌧でもないネタの引き出し数と火力に圧倒される事間違い無し。
そもそも将棋なのかも怪しいこのゲームですが、驚異的なインターフェースで誰でも大逆転が演出出来るステキングなツールも搭載してますますひっくり返したくなる事請け合い!わぁい!今日から僕も一流デュエリストだ!
この紹介文も何だかおかしい事になってますが、それくらい全体的にしっちゃかめっちゃか、それでいて確実に笑いのボディブローを打ち込んでくる暴れん坊ハードパンチャーです。
例え元が分からないネタであっても、その秘めたるパワーのお陰で冷める事を許してくれないでしょう。恐ろしい。
将棋というゲーム及び漢字一文字が持つ無限の可能性を是非体感して下さい。責任は負いません。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

癒されたい願望の表れか
ヤバイ。マジヤバイ。宇宙とかじゃなくてわしのスケジュールがヤバイ。
もしかしたら来週は全く更新出来ない恐れが……普段とあんま変わらん?思っても言わないで。
変なテンションですが、せめて新作くらいは近い内に投稿したいと思っています。
出来れば年内にあと二本……出来るかなぁ。
今書いてるやつ、起承転結で分けるなら承まで書き終わった時点で45kbあるんですよね。長編じゃないのに。どうなる。


さてお気に入り紹介。しょうかい、を変換すると何度やっても”照会”が先に出るマンドクセ仕様な我がPCはともかく。
前回がえーりんだったので今回は我らが姫様!しかも内容が内容なだけに、当記事タイトルのような事を考えてしまいます。
まあそれは置いといて、コチラ。


作品集:94
タイトル:姫様ナースになるの巻
作者:天福氏
URL:こちら

あらすじ:多忙を極める診療所の仕事。ならばとかぐやひめ、ナースのお仕事に挑戦。

ひめさまかわいいひめさまかわいいかわいいかわいいうわああああああああ(ry
と、思考回路がぶっ飛んでしまいそうになるくらい姫様が可愛いお話。
ナース服に身を包み、献身的に患者さんをお世話してあげるその姿はまさに白衣の天使。ポニテ姿も見逃せません。
お話のテンポを崩さない程度に丁寧な描写で、情景がとても分かり易く読者に伝わるのもポイント。読みやすい!
アグレッシブで可愛い姫様に会いたい方は是非どうぞ。診療はして貰えませんが、せめてディスプレイの向こうから癒しを分けて貰える事請け合いです。
やや余談ではありますが、自分が思い描いている(自分が書く場合の)姫様のイメージに結構近かったんだなこれが。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

(色々な意味で)へるぷみーえーりん
ぐがー筆が進まぬぇ。
徹夜で書き続ければ一気に進みそうな気はするけど、翌日何も行動出来なくなりそう……。
えーりんあたりに強壮剤でも処方して頂きたい気分です。


さてお気に入り紹介。強壮剤や栄養ドリンクの処方は不可能なようなので、こっちでえーりんに助けて頂きます。
という訳でコチラ。


作品集:78
タイトル:彼女が着替えたワケ
作者:やきそば。氏
URL:こちら

あらすじ:八意永琳○○才。長い事生きてきたけれど、弟子のコスプレで買出しに行かされるのは初めてでした。

ダメ姫モードな輝夜に無茶振りされる永琳という、ある種お決まりとも言えるパターンのお話なのですが。
その内容がコスプレ。しかもうどんちゃん。ブレザーミニスカウサミミフル装備のえーりんですよ。
想像すると、不思議な世界へトリップしてしまいそうです。もこたんもイチコロさ。
そんなこんなで、日常っぽく見せかけた凄まじい羞恥プレイ的非日常を描き出した短編コメディです。
総じて永琳改めえーりんがめちゃくちゃ可愛く感じられるお話。やべぇ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

効果はともかく
どうにも点数的に恵まれていない、そんな隠れた面白い作品に光を当てるのも当コーナーの目的の一つでした。
そんなシャイな作品達を積極的に紹介出来たらなぁと。つか面白いのにあまり読まれていないというのは余りにもったいない。
面白いつーのは個人的な感想も大いに関わってきますが、まあ読んでみて下さいよダンナ。奥様だったらごめん。


というわけで、今回含め最近の作品紹介が自分の好きな作家さんに偏っている事から目を逸らしつつ今回はコチラ。


作品集:82
タイトル:文牛
作者:司馬漬け氏
URL:こちら

あらすじ:下駄屋がこけた。何の変哲も無い報告に見えて、これは文にとって死活問題となり得る宣告なのであった。

タイトルはまさか、『あやうし』と読むのか!?
それはともかく、にとりと文の会話メインで進むお話です。
時にビシッと、時に淡々とツッコミを入れてみたり、みょんな比喩が入ったり、セクハラしてみたり。
漫才のような二人の掛け合いが、シュールな面白さを醸し出しております。いいコンビだ。
かと思えばメタ的ツッコミやら、『えぇー……』と言いたくなる(良い意味で)おかしな展開など、短めなのに見所満載。
テンション下がったり上がったりで最後の最後の最後まで目が離せない、バリエーション豊かな短編コメディです。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

タイトルも作品の一部だよなァ
過去にも何度か言った気がしますが、作品のタイトルは大事ですね。
いわばその作品を一言で表した言葉ですし、同時に看板でもあります。
読者の方に読むか否かを判断させる材料の一つでもありますから、センスのあるタイトルをつけたいものです。


さて、そんな流れの中でお気に入り紹介。
タイトルオチと侮るなかれ、今回はコチラ。


作品集:107
タイトル:伊能忠敬人形の館 ~お前も全国を測量して回ってやろうか!~
作者:喚く狂人氏
URL:こちら

あらすじ:紅魔館の爽やかな朝をぶち破るレミリアの悲鳴。果たして何があったのか!?

タ イ ト ル 自 重 www
目に飛び込んだだけで自分の中にある笑いのツボを直接蹴り上げてくるような、そんなインパクトがあります。
妙な語呂の悪さとかが激しくツボです。自分が今まで読んだ作品における『笑えるタイトルTOP3』に間違い無く入るでしょう。
タイトルばっか語ってますが、内容は短い上関係無さそうに見せつつ、このキテレツタイトルにしっかり沿っています。流石。
幼き頃のトラウマを、笑いと共に吹っ飛ばしましょう。


ちなみにTOP3の後二つは、今すぐ思い出せる範囲内では”一生一緒にメガフレア”や”亡き王女の為のケツバット”などでしょうか。
探せばもっと候補が出そう。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

最近一番笑ったAA
  ≡≡≡
 ≡≡≡     ハ,,ハ  下取り よりも バイク王~♪(bass2bassのリズムで)
    / ̄/  (゚ω゚ )  
   /─ ハ    ハ  ハ  ≡≡≡≡≡
  ノ[ ̄]ノo \二⊂ノ  ノ   _   ≡≡≡
   ̄ ) ̄)Ninja\ ハ ヽ ̄ノ ノ ̄\  ≡≡≡
   // //冊||冐呪| ハ ヽ ニニニo┘  ≡≡≡
 /⌒/ ハ川 重⌒ハ (__)言 ´ニヽ   ≡≡≡
( ̄(/ / ) 巛○(○)|  /ニニ(○))  ≡≡≡
 \_ ノ   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ \ 二 ノ ≡≡≡



jubeatやる人にしか分からんけどね。この曲における空耳は前からちらほらありましたが、AAをセットにされるともう面白くて面白くて。
ユビーターの方は、今度から脳内再生される呪いにお気をつけ下さいませ。
脳内再生なうしたい方のために、音源置いときます。
bass 2 bass(youtube)


更新これだけでごめんね。ネタがないのよ。
そろそろ作品紹介もするか~。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:1 とらば:0

ピンに戻ります
漫才SS、多くの方々に読んで頂けたようで嬉しい限りです。皆様有難う御座います。


さて、お祭り気分も一段落した所で次の作品について。
またしても誰かとの合作……となれば面白かったのですが、残念ながらそんなコトは無く。
普通に今まで通り、単独で作品を書きます。
予定としては……ん~、どうしよう。希望があれば是非お聞かせ願いたい所ですが、恐らく無いだろうし。
名無しちゃんの線が濃厚です。要するに俺得作品。せめて皆様に名無しちゃんの魅力が伝わるように書きたいと思います。
さーやるぞーとやる気が出た所でそれでは。短いですが。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

二人合わせてでんがなマンガナ~♪
さて、そんなワケで。先日、新作を投稿させて頂きましたのでご報告。
……え、どこにもナイ?いやいや奥様、それがあるんです。バッチリと。
名義は違うけどね。


去ること三ヶ月以上前、七月の終わり頃。
当ブログにひっそりと、とあるステルスコメントが寄せられました。
それはなんとなんとなんと、『合作 や ら な い か』というもの。
当時、ワタクシは”創想話ラグナロク”というお祭りを見て『合作とかウラヤマシスぱるぱるぱる』みたいな事を書いたばかりでした。
気が狂ったかのようにぱるぱるぱるぱる、と書いていた自分にそんな嬉しい事言ってくれるじゃないの、と返したくなるようなお声をかけて下さった方がいらっしゃったのですハイ。
その方(以降、今回のSSにもなぞらえて”相方”)がプロット、自分が執筆というおおまかな役割分担。
頂いたプロットを読んでみた所、

プロットを読んでいたつもりがいつの間にか脳内で合いそうなネタ探しが始まっていたぞ!
ヒャアアア!これはもうSSを書くしかない!

という感じでした。これはきっと面白いモノが書けるに違いない。
しかし当然の如くにホイホイ快諾したものの、夏頃は多忙に継ぐ多忙で中々筆が進まず、途中まで書いた書きかけの原稿を提出したのが九月に入ってからという。
その後も暇を見つけてはノコノコペースで書き続け、ようやく仮完成に至ったのが十月終わり。
そこからは相方と一緒にネタの火力増強。可能な限り小ネタを詰め、もっと面白くならないかと意見を出し合う。
いやはや、楽しかった。けど大変だった。一人じゃムリポ。
そんなこんなの紆余曲折を経て、遂に二日前投稿に至ったという訳です。相方が投稿してくれました。
というか他にも色々やってくれました。コメディセンスに問題のある自分の文章をもっともっと面白く改変してくれた相方には頭が上がりません。


で、件の作品ですが。みょんにタイトルが長いので分かると思います。
”笑顔を広める一つの方法~あるいは、風見幽香はいかにして漫才コンビを組むに至ったか~ ”という作品です。
そういえばゆうかりん主役って初めてだ。そして漫才だ。
漫才を文章で表現するって凄く難しい。脳内でボイス再生しながら書き連ねましたとも。
所々に見えるジョジョ、グルグル等の漫画パロはわしの仕業です。ごめんなさい。
序盤に配置していた半端なミリタリ知識の間違いを早速指摘されました。生兵法は怪我のモト。
もう修正しましたが、反省。つか最初はM4A1だったんだよなぁ。けど無骨な武器のがゆうかりんに似合いそうだからAK-47にしたらグレランそのままだった。ちくしょう。マスターキーにしときゃよかったかしら


で、もっと気になる相方ですが。
言葉遊びを巧みに利用した短編コメディに定評のあるワレモノ中尉氏です。ポップン好きという共通点アリ。わぁい。
ブログもあるからレッツアクセスするのよ!

ワレモノ雑記

何度お礼を言っても言い足りないくらいですが、本当に有難う御座いました。


最後に。今回の合作名義である”Lt.Lie-Down”。これはわし命名なのですが、ここで由来を明かしてみます。
Ltというのは英語で”中尉”を表すLieutenantの略称。
lie downは英語で『寝転ぶ』と訳せます。
あとはわかるな?とっても単純です。
というわけで、お読み下さった皆様と相方に最大限の感謝を贈りつつこれにて。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:2 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。