スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

LOVELY STORM
タイトルが思いつかなかった挙句、たまたま今聴いていた楽曲の曲名を持ってくるという。
L.E.Dの人はヘビーな曲のイメージが強いですしそちらも好きなのですが、こういう明るいのも作れるのがステキ。
あとは熱い曲も。


このままほっといたらまたしても音ゲーの話題で埋まってしまうので、たまには違う話を。時には昔の話を、なんて曲もあったね。
しかし作品を投稿したばかりの時期、日常で特に面白い事も転がっておらず。
地霊殿は相変わらずおりんりんに追い返される日々……。
悩んだ挙句、なんか他にやっている人が結構いたので、久々にキャラソートでもやってみます。
結果は分かりきってる?いいじゃんか、そんなの。というわけで五位まで。


1st 大妖精
2nd 小悪魔
3rd メルラン・プリズムリバー
4th 鍵山雛


……ここまで書いた所で問題発生。五位以下が物凄いダンゴ状態で、誰を書けばいいのか。
先生ルナサリリカにとりレティチルノ姫様うどんちゃんパチュリー……まだいますがここでSTOP。おーん。
ヤマメやお燐は、まだ一回もお話に出していない影響でも少し下ですが、一度でも書いたら確実におだんご入りするんだろうねきっと。
あと最近霊夢とかも気に入ってきてるし、創想話に来てからというものてゐの株も高騰中。
結論:みんな違ってみんなステキ。可愛いから仕方ないのであります。
まさにLOVELY STORM。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

HAPPY SKY
はい、そういったワケでありまして。新作”in the Sky”如何で御座いましょうか。
少し久々?なコメディ作品です。いやぁ、やっぱり書いてて楽しい。俺得。
自分のコメディ作品における売りだと勝手に自負している途中の小ネタですが、今回は少し苦労しました。
二種類の発明品に刻まれた名前の意味、分かってくれる人いるかなぁ。何気ない台詞にもN天堂の影。
でもまあ最終的にはいい感じにまとまったかな?と思うのでヨシ。
霊夢が本当に書きやすいキャラなので、お話自体の構成や執筆においては殆ど苦労知らず、勢いに乗って最後まで突き進む事が出来ました。
主人公バンザイ。可愛いし、言う事無しです。これまた少し久々に書いた雛も、可愛く書けた……と思います。半分ネタ要員っぽくなってしまいましたが。
そんなこんなで幻想少女達の悲喜こもごもが詰まった今回の作品。宜しければ、感想などお聞かせ下さいませ。


あ、そうそう。
今回の作品のタイトル及びインスピレーション元を一応。家庭用beatmaniaⅡDX12 HAPPY SKY収録(AC移植済)、Ryu☆の楽曲”in the Sky”。
非常に明るく、ちょっぴり泣ける系のハッピーハードコア。とにかく底抜けに明るいお話にしたかったので、作業中もこればっか聴いてました。はっぴーはっぴー。
曲後半のブレイク後の部分が、ちょうど霊夢二度目の飛翔実験のイメージ。曲知ってる方は、良かったら脳内で流してみてネ。
一応置いときます、こちら


最後に、次の作品とかについて。
……とは言ったものの、誰で書こうかまだ迷っています。また大ちゃんか、はたまた。
地霊殿、一度だけですがうつほちゃんのお顔を見れたので(よくおりんりんワールドを突破出来たなわしも)、そっちで書くかも知れませんが。
とりあえず乞うご期待?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

一緒にお空を飛びませんか?
おくうを飛びませんか、じゃないです。


冗談はともかく、新作が完成致しましたのでご報告。投稿完了。
主役でなくとも出番が多いのに、主役にしちゃったもんだから霊夢大暴れ状態。
でも書いてて楽しかったなァ。新年一発目の作品としての書き心地は上々。
変なお話ですが、宜しければどうぞ。
うつほちゃんは出ていません、念の為。


さて、詳しい事は明日にしまして、お気に入り紹介もしちゃいましょう。今回は久々に現行最新作品集よりお持ち致しました。
ではコチラ。


作品集:136
タイトル:代改造!! 劇的ビフォーアフター
作者:ハリー氏
URL:こちら

あらすじ:問題だらけの博麗神社をリフォームするべく、一人の匠が無理矢理立ち上がらされた!

一行目から『うおッ!?』と言わせてきます。言うまでも無く、某番組のパロディというか何というか。
必ずブラウザで読みましょう。というのも、AAに近い画面効果的な何かをふんだんに使用しているからです。
実際のTV画面を見ているかのような演出の数々、問題大有りの出演者やら何やら……元ネタを踏襲しつつ、その内容は良い意味であまりにひどいもの。まさに匠の技。
ツッコミ所しか存在しないこの作品、非常に短いながらも濃密。脳内では確実にあのBGMが流れる事間違い無し。
全てが計画倒れと言わざるを得ないこの番組(超褒め言葉)、恐るべき腹筋リフォーマーです。さあ、一緒にどうぞ。
なんということでしょう』。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

jubeatぼすぶっち
作品はもうちょっと待ってね。カーチャン遅筆だからね、ごめんね。


それはそうと、現在”第一回jubeat実力テスト”なるものが開催されております。
スタッフの人が開催した大会で、指定された五曲のスコアを競うというもの。
さらに、参加者の中から三十名に特製e-PASSがプレゼントされるというのだから、ヒャアアア!これはもう大会に参加するしかない!
しかし、その曲目が凄まじい。動画もつけてみました。最初二つがニコ動、他はようつべ。


1.GIGA BREAK(EXT)
2.Evans(EXT)
3.Macuilxochitl(EXT)
4.AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(EXT)
5.I'm so Happy(EXT)

……( ゚д゚ )。何このボスラッシュ。全部レベル10、しかも一発勝負(スコア更新不可)と来たからさあ大変。
でも頑張って挑みましたよええ。ワタクシの結果は↓。

GIGA BREAK(EXT):930991
Evans(EXT):909775
Macuilxochitl(EXT):915587
AIR RAID FROM THA UNDAGROUND(EXT):854026
I'm so Happy(EXT):884879

計:4495258……で、455/5281位。でもまだ参加者は増えるでしょうし、現時点でも登録だけしてまだやってない、って人は多いと思うのでドンドン下がるかと思われます。
けどマクイルを初めてSに乗せられたからいいや。わぁい。
ちなみに現時点でもトップスコアは4997344(理論値は5000000)。これはつまり、一つか二つはEXCしているという……ひぃぃ。
世の中は広い。というわけで、腕に自信のあるユビーターもそうでないユビーターも、是非参加しちゃいましょう。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

SAM(そらとぶあかいみこ)
地対空ミサイルじゃない、そんな天邪鬼さ。CoD:BOにハマッてる影響ですごめんなさい。
マルチでSAMターレット仕掛けて敵の偵察機やら何やらをポコポコ落とすのが楽しすぎる。
わぁい嫌らしい。でも経験値稼げるし……。


っと。少し放置してしまいましたごめんなさい。
次の作品はもう少しで投稿出来ると思いますので、もう少しだけお待ち頂きますようお願い申し上げます。
内容は、当記事タイトルっぽい感じです。短いですが生存報告という事でこれにて。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

ふろしゃいむ
”天体戦士サンレッド”という漫画をご存知ですか?
世界征服を企みつつも中々にダメダメな悪の組織・フロシャイム川崎支部と、傍若無人のヒーロー・サンレッドが繰り広げるギャグ漫画です。
そんな中でも、主役格のヴァンプ将軍が特に印象に残ります。悪の組織なのにやたら……というか完全な善人で、料理の腕もバツグン。
各漫画単行本には、彼がレシピを紹介してくれる”ヴァンプ将軍のさっと一品”なるコーナーまであるのだから凄い。
どれも簡単で美味しそうなものばかり、特に一人暮らしの方には重宝しそう。
そんなワケで、そのコーナーの中から”キムチとじゃこの炒め物”を作ってみました。
料理工程は、

ごま油でじゃこ炒める

キムチ投入、水を入れて煮るように炒める(焦げ付き防止)

水分が飛んだらお好みで醤油、ネギ、ゴマ等を

以上。流石だぜヴァンプ将軍。





しかもこれが美味しいから困る。いや困らない。画像だと自分の腕前も相まって微妙ですが。
炒めたキムチは通常より酸味が少なく食べ易い。これだけで十分ご飯のおかずになりますのでオヌヌメ。


ところで、この漫画を初めて読んだ時からちょっとした既視感を感じていたのですが、最近その謎が解けました。
”秘密結社 鷹の爪”だ。どちらもヘタレな悪の組織と傍若無人なヒーローが繰り広げるコメディ。
どっちも面白いので興味がありましたら是非。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

家族が増えるよ!
やったねやおちゃん!とか言って鬱展開フラグを立ててる場合じゃないくらい寒い。
なにこれ。


それはともかく、以前\あたい/なフィギュアをくれた盟友がまたしてもフィギュアをくれました。
今度はちっちゃいやつで、魔理沙、咲夜さん、るみゃ、こまっちゃんの四人。嬉しいなぁ。
可愛いので早速飾りました。PCの上に、チルノとセットで。





しかし、このフィギュアはもともと小さい箱にランダムで入っていた物らしい。食玩みたいね。
それで、頂いた際はその箱では無く取り出した状態のをまとめて布袋に入れた状態で頂いたのですが。
袋から出した際ルーミアは問題無し、咲夜さんはナイフ、魔理沙は土台と帽子をセットでおk。
だが、こまっちゃんがそれはもう バ ラ バ ラ に。ひぃぃぃ!
わしはかわゆいフィギュアを組み立てようとしているのであって、金田一シリーズの再現をしようとしているワケでは無いのだが……。
おねむな死神さんはパーツが頭部、上半身、スカート、下半身、腕(with鎌)に分かれていたのですが、頭部と上半身がくっついてる以外はバラッと。
どうも、上半身と下半身にスカートを挟む、という組み立て方法のせいか固定が甘くなっていた模様。
その後の組み立て時もちょっとした力でぽろっと取れてしまうので、この娘だけ組み立てに十五分はかかりました。ふぅ。
こうやって並べてみると中々可愛くて面白い。個人的にはしゃがみ込んでキノコに興味津々な魔理沙が特に可愛いと思います。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

広がって行くんだよ!(黒バラの勝俣州和風に
風に、とか言われても分かる人いるんか?数年前のネタだしそもそもマイナーだし。


それはともかく、年が明けて間も無いというのに早くも多忙の足音。いやー。
そんな状況にもめげず、今回は作品について幾つか。
まず現行作品。主役は以前も申しました通り紅白さん。主役が初めて本当の意味での主役を張る。
内容はコメディチックな感じになるかと。いつも通りパロ多めのよく分からんモノになりそうです。頑張ります。


それ以降の作品について。
現在浮かんでる、すぐ書けそうなネタ(というより登場人物?)をちっと並べてみます。

・プリズムリバー(メルラン主役・コメディ風味)
・アリスと上海(大ちゃんが出てたやつとは関係ないデス)
・雛とにとり
・姫様中心で永遠亭
・うどんちゃんとてーちゃん(とあるお話のパロディ)
・大ちゃん(大ちゃん単体だけで四本くらい……)
・大こぁ名無しコンビ
・パルスィとヤマメ
・お燐とヤマメ

地霊殿メンバーを何の躊躇いも無く書けるこの喜びよ!書けるって素晴らしい!
自分の中の幻想郷に新たなキャラクタが沢山追加され、お話にも広がりが生まれそうです。
名無しコンビの残弾が無尽蔵なのは今更言うべき事でも無いですが、地霊殿で一番最初にお話が浮かんだのがヤマメちゃん。
どうやらかなり好きなようです。乞うご期待、かしら。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

えあれいどふろむじあんだーぐらうんど
AIR RAID FROM THA UNDAGROUND。所々に見えるAは誤字では無いヨ。
これは音ゲー曲の曲名ですが、今回のお話は音ゲとは無関係。


先日、クリスマスSSを投稿した際の記事にて、『これまで一度もやらなかったコトをやった』と書きました。
忙しい現代。それが何か、なんて考えて下さった方は恐らくおられないと思われますが、書いた事には責任を持ちましょうというコトで、それが何なのか明かしたいと思います。
キーになるのはお話の中盤~後半。あんまり詳しく書くとネタバレ(いっちょまえに気にするような作品か、なんて言わないで)になるのでアレですが、少しだけ抜粋します。
前者はお嬢様の台詞、後者は地の文章。

>たった昨日飛び入りで参加したのがいてね。地底ご一行様よ。

>身体的特徴やら小道具やら、何よりもやたらカラフルな服装に苦労させられる。胴が一色だけで済みそうなのは火焔猫燐くらい。

お分かりになりますでしょうか。ここです、ここ。特に後者。
これまで三十もの作品を書き、このお話で初めて……そう、地底の皆様について言及したのです。
ちょっとほのめかしたくらいなら今までにもあったかも知れません。しかし後者の文で、明確な個人名を挙げています。
これらが示す事……それはつまり。





地霊殿は……ワシのもんじゃあああああああっ!!

携帯で撮ったから画質悪くてごめんね。

そんなワケで、とうとうこのわしも地底探検家、スーパーモグーになれたのです。
進行具合?相変らずNormalオンリーですが、どうにか一度だけ、お燐のご尊顔を拝む事が出来ました。これでおりんりんを主役に出来る!
ちなみに基本的にコンティニューはしない主義。うつほちゃんに会えるのはいつ?
というわけで、近い内に地霊殿メンバーを題材にしたお話をお読み頂けるかと思います。頑張るよ!
あ、でもその前に一杯書きたい子いるしなぁ。迷う所です。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

明けましておめで( ゚д゚ )彡そう!
皆様、新年明けましておめでとう御座います。
ちゃんと言っとこ。


さて、新年最初の更新と言う事で、ちょっとした抱負のようなモノを。
昨年よりも忙しくなる恐れはありますが、それでもちゃんと作品は書いていこうと思っています。
とりあえず昨年度と同じ12作品を目標にしつつ、今年も”誰かが笑顔になれるような作品”をモットーに、頑張って書いていきます。
あと、ちょっとビッグマウスになるのですが……ネットだけで無く、本にしてみたいなぁとも。
しかし、忙しいのはともかくとして、本にする過程が不安。
やり方は調べたので分かりますが、まず表紙や挿絵。自分のイラストレベルは子供のラクガキと言ったらラクガキに失礼なレベル。
辛うじて誰が描きたいのか判別がつく程度なので……まあ、空いた時間で絵の練習もするかね。本格的に。
誰かに頼めるような伝もありませんし。たまたま通りかかったステキな初老の紳士が望むような絵を描いてくれないかしら。
で、後はイベントに出れるかどうか……まあ、この辺はいざ出せるレベルになったら考えます。
ともかく、夢はでっかくと言う事で。まずはこれまで通り、創想話で頑張ります。
言うだけならタダさ!


そんな感じで新年になっても相変らずのちゃらんぽらん人間ですが、どうか本年度もネコロビヤオキとその作品達を宜しくお願い致します。
最後に、新年一発目の作品紹介。今年はせっかく兎年なので、ウサギさんの作品を紹介します。
思えば昨年度の作品紹介一発目もこの方の作品で、日付も同じでした。んではドゾ。


作品集:84
タイトル:幸せのクローバー
作者:まりまりさ氏
URL:こちら

あらすじ:路地裏にひっそりと生えた一輪のクローバー。見つけた鈴仙の理性が、音を立てて壊れ始める。

出オチ?いやいや違います。でも口をあんぐり開けたくなる冒頭です。
永遠亭の一員としての尊厳 VS 兎の本能。彼女の脳内を駆け巡る思考・倫理の数々。本人は必死ですが、ごめんなさい。傍から見てると面白すぎる。
何と言うか、氏の描く鈴仙はマジで”鈴仙”とか”うどんげ”じゃなくて”うどんちゃん”って呼びたくなる。
ぽけぽけしたうどんちゃんの思考に振り回されつつも、やっぱり彼女を気にかけて行動するてゐがステキ。素晴らしいコンビだ。
欲を言えば、もう少し長い作品になってもいいからてゐがうどんちゃんの為に行動するきっかけ及び過程の描写を見てみたかったなァ。足りないとかじゃなくて、純粋に読んでみたいだけですので不備ではありません。
心温まる友情物語のようなぶっ壊れコメディのような、それでいてやっぱり笑みがこぼれてしまう……そんな短編です。”キャラクターの可愛らしさ”をとにかく引き出す事に長けた氏の、魔法のような文章を是非お楽しみ下さい。
クローバーは食べ物。カレーは飲み物。二人は仲良し。それでいいのだ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。