スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

Rapid Rabbit
そんな感じで、新作”脱兎 ~Please chase me!!~”如何で御座いましょうか。
かなり前、無性にてーちゃんが書きたくなったとついったーにて呟いた所『私を書けば幸せになれるよ』というお告げが聞こえたような気がしまして、衝動に任せるがまま筆を執り書き始めた作品です。
書いてみるとこれが楽しい楽しい。アクションの大きいキャラは実に楽しい。可愛い。
とまあ、最初の段落を書いただけで幸せウサギの魅力に取り付かれてしまったワケです。
一般にも多いうどんちゃんとのコンビですが、やはり相性抜群。以前、姫様とうどんちゃんのコンビが最高と書きましたが、こちらも素晴らしい。うむむ。
永遠亭の攻守の強さには恐れ入るばかりです。


そういえば、今回の作品は珍しく最後までタイトルが決まらずに悩んだ作品でもあります。
三つの候補に絞ってからがどうにも選べず、ここで募集してしまおうかと考えたくらい。
結局英和混じったこのタイトルに白羽の矢が立ったワケですが、

”因幡とイナバの脱走日和”

”Heartcatch Escaper”

なんて候補もありました。甲乙付け難い、と自分では思っております。
脱兎、という言葉が何だかピッタンコだったというのが決め手でしょうか。


というワケで仲良しウサギのお話でした。宜しければご感想などお聞かせ下さいませ。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

ほわいとほわいとはっぴー
以前より申し上げておりました新作、やっとこさ完成です。投稿完了。
てーちゃんとうどんちゃんのお話。思ったよりうさみみぴょこぴょこ出来んかった……リベンジかしら?
でもお話としては気に入ってます、と自画自賛。詳しくはまた明日以降。


あと、前作のコメント返しすっかり忘れてました。本当にごめんなさい。
貰った時は本当に嬉しくて、なんて返そうか考えるのにいつの間にか……。
ちゃんと『○日経ったら返す』とか決めないと。


というわけで、宜しかったらどうぞ。
某動画シリーズの影響で”('(゚∀゚∩”のAAにハマりつつあるネコロビヤオキでした。かわいいよ!('(゚∀゚∩
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

ブン屋には向いてない
お休みだったので時間のかかる料理を作ろうと思い、豚の角煮を作ったのです……が。
写真を撮り忘れたと気付いたのは食べ終えた後。数回に分けて食べ、その都度『次は写真撮らなきゃ』って思ってたのに……。
お写真への情熱が足りないようです。鴉天狗さんやショッピングモールで活動中のジャーナリストさんに怒られてしまう。
とりあえず美味しかったです。


で、今回は新作について。
現在、半分ちょいくらい書けたかな?という感じです。途中まで結構ハイペースだったのですが、中盤から速度がガタ落ち。
可能なら今週末に投稿したいなぁ……と思う所存です。『てゐちゃんかわいい』『うどんちゃんもかわいい』『うさみみぴょこぴょこ』を念頭に置きつつ頑張って書きます。
全国のうさぎ愛好家の皆様、もう少しお待ち下さいませ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

ガキの使い魔やあらへんで!
タイトルに意味は無い!
強いて言うならこぁかわいいよこぁー。タイトルに反し、自分が書くとやや子供っぽくなりますが。
大ちゃんと同じくらいかな。


さて、今回も作品紹介です。わお、二夜連続!以前は普通だった気もしますが、珍しくなっちゃったのが少し残念。
暇があればなるべく更新しますヨ。というわけで気合を入れ直しつつコチラ。


作品集:103
タイトル:つかいま!
作者:過剰睡眠摂取症候群氏
URL:こちら

あらすじ:式の式がいるなら、使い魔の使い魔がいたっていいじゃない!おねだり小悪魔の奮闘劇?

小悪魔半一人称の短編コメディです。その見どころは何と言ってもパワー。
文章、台詞、謎めいたネタその他諸々、どれもこれも凄まじい熱量を持って襲いかかってきます。
うっかりパワー負けしたが最期、一気に押し切られて爆笑へと雪崩れ込む。こういうお話大好きです。
一冊の本に翻弄される小悪魔がとっても可愛いというか何というか。そんでもっていい子。うん、やっぱ可愛い。
さんざパロネタだのアブないネタだのでいぢられた挙句の定番・爆発オチ(?)。直球変化球、どんな嗜好にも対応しております。
総じて、色々と小悪魔を応援したくなるお話でした。さあモニタの前の君もレッツ使い魔!責任は負わん!
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

とかくこの世はねこねこねこ
ねこだらけねこまみれねこまっしぐら。
ねこがゲシュタルト崩壊、ネコロビヤオキです。
東方projectにおいても、動物モチーフキャラで唯一(だよね?)二人存在する猫。
とっても身近でかわゆいヤツらです、にゃ。
動物番長でも最強種は猫モチーフだし、猫叉Masterは名曲たくさんだし、シュレーディンガーの猫ってそれだけで響きがかっこいい。わけのわからないもの
とかく、猫は素晴らしい生き物なのです。


とまあ、今回は作品紹介なワケですが。ねこまみれねこまっしぐらねこさみしんぼなお話です。
コチラです、にゃ。


作品集:120
タイトル:吸血鬼と猫
作者:まりまりさ氏
URL:こちら

あらすじ:咲夜没後の紅魔館――― のはずなんだけど。咲夜は猫になっちゃったんだってさ。

ねこねこくろねこきじさばさびみけ ぴこぴこあんてなねこねこねこにゃ!
そんな某猫ソングが脳内に流れ出すくらいにねこまみれなお話。
いなくなった筈の愛する者と、姿は変われど再び共に過ごせる。これほどの喜びは無いでしょう。
戸惑いつつも、なお嬢様の喜びようは察するに余りあります。だけど……。
作品自体は短いのに、最後まで読むと何だか心にずっしりヘビィな衝撃を残してくれる一本です。

ひとつの ものごとに とらわれると すべてを みうしなってしまう にゃ

なんてね。でもホントにそんな感じ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

そんな時代もあったねと
本日、5月9日。何の日?知るわきゃないって。
えっと、恐れ多くも当ブログ”きゃらめりぜ”開設2周年で御座います。
全盛期(?)に比べると来る人減っちゃったけど、最近忙しいので仕方ない。また緩和されたら頑張って更新しよう。
それにしても、作品紹介しないと書く事が……これはブログとして致命的だ。何とかせねば。


とまあ、2年経っても全く成長の兆しが見られない妙ちきりん振り向き厨ですが、宜しければこれからも宜しくお願い致します。
差し当たりましては、今現在執筆中のうさうさ話をなるべく早く面白く書き上げます。
このまま3周年まで突っ走ったり、立ち止まったり、振り向いたり( ゚д゚ )彡、撲滅されたり、大ちゃんをなでなでしたり、初心を思い出したり、初期作のぎこちなさに悶えたりしながら、これからも頑張ります。


今年の抱負で本作りたいとか言ったけど、このままだと多忙でノックアウトだな……。
表紙・挿絵とか書く量とか方法とかそれ以前に。
ま、負けねー。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

めるぽめるめる、ぱるすぃぱるぱる
自分はよく、突発的にメルランが書きたくなります。てーちゃん書いてるのに。
あの明るい笑顔とはっぴーな音色を描写してるだけで楽しくなれるのです。
めるめるめるめるめる。ふぅ。
作品集115のアカペラ話以来書いてませんので、そろそろ書かないとはっぴー欠乏症。
あ、でもクリスマス話でちらりと登場したっけ。
めるめるめる。


そんな書き出しで今回は作品紹介をするワケですが、残念ながらメルランじゃないのよね。
める→ぱるで気持ちを切り替えていきましょう。うん、意味分からん。とりあえずコチラ。


作品集:139
タイトル:『人生=潜水艦』
作者:ワレモノ中尉氏
URL:こちら

あらすじ:『人生とかけて、潜水艦とときます。そのこころは?』――― その答えが分からないパルスィは、ため息と共に空を見る。嗚呼妬ましい。

ワレモノさんお得意の謎かけを中心とした、小さな笑いとしんみりした寂しさの小話。
地底で暮らす寂しさと、地上で暮らす者達の明るさと。妬ましくなるのも分かるというか。
そんな中でもあくまで普段通り、捉え所無くのらりくらりなさとりが実に印象的でした。
二人の会話は漫才のようであり、慰めあいのようであり、親友同士の語らいのようでもあり。
この謎かけに込められた二つの意味。それを知ったパルスィは、果たして何を想うのか。
寂しいけれど温かい、しんみり短編。物思いに耽りたい春の夜のお供にどうぞ。
どうしようも無く寂しんぼなパルスィにも、いつかきっと……。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。