スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

そなたこそ真の(ry
何やら、ここの所このブログへ人が多めに来てくれていますね。有難い事です。
全盛期の来客数がほんのちょっとだけ蘇って嬉しい。


というワケで、せっかく人が来て下さっているのだから更新しなきゃ。
作品紹介は今現在相応しい感じのお話が無いのでまたまたお休みです。ごめんなさい。
代わりにはなりませんが、先日妖々夢キャラの出演履歴をまとめたので、今度は紅魔郷キャラ履歴でもまとめてみました。
皆様に、というよりは自分での確認という意味合いが強いですが。んではこちら。
何?結果が見えまくっている?聞こえないぞ、繰り返せ。


ルーミア:出演6回(内主演0回)

大妖精:出演24回(内主演9回)

チルノ:出演18回(内主演3回)

紅美鈴:出演5回(内主演0回)

小悪魔:出演10回(内主演6回)

パチュリー・ノーレッジ:出演11回(内主演2回)

十六夜咲夜:出演6回(内主演0回)

レミリア・スカーレット:出演7回(内主演1回)

フランドール:スカーレット:出演2回(内主演0回)


――― 予想はしていました。しかし敢えて言おう、大 ち ゃ ん 無 双 であると。だってしょうがないじゃない、可愛いんだもん!好きなんだもん!大ちゃんかわいいよ大ちゃんかわいいかわいい。
しかし完全な独走では無く、初期~中期にかなり出演の多かったチルノが二番手につけています。本当に書きやすくてねぇ。いい子。
るみゃ。可愛くてスキなんですがなかなか出番が……いやしかしプリズムリバーが7回と考えると多い方か。主役にするアイディアはありますヨ。
意外な事に、名無しズムを地で行く自分なのにこぁよりぱっちぇさんの方が多い。この1回は映画に出演した分の差なんですけどね。ちなみに処女作主役。
めーりん。地味に活躍する事が多いです。でももっと書いてるかと思ってた。いっぺん、門番として大立ち回りを演ずるカッチョイイお話を書いてみようかと画策中。
さくやさん。名無しコンビ主役のお話におけるスーパーサブとしてよく出演して頂いております。こぁとは仲良し。”Little Devil Prayer”に如実なイメージが込められております。
おぜうさま。主役1回は”パチュリーザぱフォーマー”、ぱちゅりさんとの共同主演。自分の作品ではどうにもコメディリリーフな感じでカッコイイお嬢様が好きな方には申し訳無く……あ、真面目な方のイメージに関しましては”ナナシノダイチャン”をどうぞ。
ふらんちゃん。まさかこんなに少ないとは。でも出演内1回は結構な重要ポジで、半分主役と言っても差し支えないアレでした。ちょっぴり性格のイメージが今と違いますが。


妖々夢に比べると全体的に多いですね。やはり、自分にとっての初東方という事で思い入れが強いからでしょうか。
多分、これからも一番書く作品になるんじゃないかなぁと。何といっても名無しちゃん。
筆を置くまでには、全てのキャラを一度は主役にするつもりです。いや一度と言わず二度でも三度でも。
宜しければ、またお付き合い下さいませ。さあとりあえず今は妖々夢だ。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

愛と時間をくりゃりゃんせ
少々時間が空いてしまいました。しかし特筆すべき話題も無いのですが、ほったらかしは良くないよねというコトで、作品について少々。
せっかくのお休みだから真昼間に更新しちゃうぜ。


先日より、現在は妖々夢キャラで書いているというお話はしていたと思います。
ちょっとした違うモノを書いてたりもしましたが、そちらは片付いたので今はよよむモノを頑張って書いております。
大変楽しく書いておりますがしかし、それ以外にも書きたいお話の欲求がムクムクと出てきて困ります。
まずプリズムリバー。バリバリ音楽モノでもいいですし、姉妹の仲良しなお話も書きたい。
コメディ系。アイディアはあるので、騒がしくて楽しいお話が書きたいなぁという。
いつもの名無しコンビ。書く度に愛が溢れて困ります。かわいいかわいい。
わざわざ作品別jubeatルーレットなんてやるくらいなので、アイディアはかなりの量に上るのですが以下省略。
もう七月も終わりに差し掛かりますし、夏らしいお話も書きたい。思えば白岩さんの夏休みから二年経つんか。
時の流れって本当に早い。キングクリムゾン。


書き始めて二年半。どうやらまだアイディアも愛も尽きないようですし、投稿して良いようなのでもう暫く頑張ろうと思います。
今年中に累計40作品いけるかな?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

みすち『Kick it Out!!Yeah!!』
話題が無ければお料理の写真をのっけるといいですよって大ちゃんが言ってた。





晩のおかずに煮物を作りました。お料理ブログに憧れてた時期も……あれ、前に言ったっけ。
鶏もも肉と大根……そして中央に見えますはレタス。レタス!?
いやいや、これが意外と合うんです。非常に食べやすいので一度やってみては。


あ、そう言えば。お料理写真を載せる時は毎回作品紹介を添えていたのですが、今回は無いや。ごめんなさい。
いくつか紹介待ちの作品もあるのですが、まだ出すべきじゃないというか。個人的タイミングみたいなのがあったり。
時間があれば適当に開いた作品集をざっと眺めて、目に留まった作品を読んだりもするのですが。
ある時はピンと来ずに一度スルーした作品を、後で読んでみたら非常に面白かった、という事もあるのです。
これだから創想話はやめられないZE。タイトルやタグだけで人を惹きつけられる能力、特に作品一つ一つが長い自分は是非欲しいものです。
素朴で温かな味わいのある、煮物のような作品を書いていきたいにゃー。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

空対空
『うつほたいそら』でも『うつほたいくう』でもどちらでも。
でもうつほちゃんはそんなに関係ない、今夜のきゃらめりぜ。


更新が滞りまくっている影響か、頻繁に更新出来ていた頃に比べて平均アクセス数が半分以下になってしまいました当ブログ。
作品紹介とか、来て下さった皆様の実になるような更新が出来れば一番なのですが、そうでなくとも更新頻度はせめて増やしたいなァと。
目標は毎月二桁更新。でも忙しいせいもあって今月は早くも厳しい。というか来月も?
頑張らねば。


で、作品について。
今は先日までのしつこすぎる予告により妖々夢キャラで書いてます。
何となく現在持っているネタを見てみると、やたらと”空”に関係したお話が多い事に気付きました。うつほじゃないよ。そら。Sky。
というのも、やはり夏という季節は空が美しいものでありまして、その関係で思いっきり空を駆けるような爽やかなお話を書きたいという欲求が出てきているのでしょうな。入道雲との対比とか大好き。
過去のサマー話は川だったり雨だったりお花に水あげたりと、”水”に関するお話が多かった印象ですが、今年は大空をテーマに色々書くかも知れません。


あ、あと。前作のコメント返し、多忙にかまけてすっこり忘れておりました。本当にごめんなさい。
今日明日辺りで、更なる過去作も含めてまとめてお返し致します。
とは言うものの、自分のコメント返しって見てくれる人いるのかしら?
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

よよむのおもいで
さて、昨日の妙ちきりんなルーレットによって次回作品は妖々夢キャラでいきます、というお話はしたかと思うのですが。
今回はせっかくなので、その”東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.”について少し。
少しじゃないかも。好き勝手語ります。


Win版二作目の妖々夢ですが、自分にとっても二作目だったりします。というか順番に買ったのよネ。
自分と東方との出会いについては今は割愛しますが、紅魔と一緒に注文したのは覚えております。
体験版の時から”無何有の郷”に心をぶち抜かれたり、紅魔でひーひー言わされたばっかりのチルノが再登場して驚いたり、クリスタライズシルバーがカッコよかったりと、総じて1面の印象が強かった感じです。
前半だけで言うなら、弾幕に関しては2面、橙の弾幕が非常に印象的。だってキレイじゃない。花が次々と開いてくみたいなイメージの。
3面に関しては、当初は”人形裁判”より道中の”ブクレシュティの人形師”のが印象に残ってました。少なくとも体験版では。
アリスについては、『何か深い関わりがありそげなキャラだ』とは思ってましたが、実際旧作からの登場と知って納得。当時より今のがアリスに対する愛は圧倒的に大きい。

さて、4面。自分にとってのメイン。妖々夢の八割。キャラ、音楽、演出、弾幕、これら全てで総合的に判断すると、ここが東方projectで一番好きなステージ。
天空の花の都。哀愁と情熱を兼ね備えたメロディラインにメロメロ。全ての道中曲で一番好き。静かに始まるイントロ、ステージと共に熱量を帯びていく主旋律、バックの笛の音(詳細が分からぬ。ティンホイッスル?)。リリー登場時の演出、解放感溢れる景色と共に爆走し始めるサビメロディ、そして冥界への門が出現する瞬間に音楽がジャスト一周するとかもう最高。こんな狭いブログ記事ではこの曲の魅力を語り切れません。それくらい好き。
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble。真打ち。全ての東方曲で一番好き。いつか、誰かと一緒にこれを演奏するのが夢です。当方、アコーディオンなら弾けますので副旋律はまかせろー。管楽器は生憎木管楽器専門なもので。サックスでアレンジとかどう?或いは、過去作”Merlin Wind Orchestra”みたいに、吹奏楽アレンジとか。いつか絶対企画してやるぞう。
三人三色の持ち味が生きてる、って感じが実にヨイですな。ルナ姉さんのヴァイオリンが基本的にサブなので少々目立たない感じではありますが、サビでの副旋律は必聴。めっちゃ熱い。
爽快なトランペット、美しく、そして楽しげに曲の最初と繋ぎを務めるピアノ。生楽器で演奏したら一番映える曲じゃなかろうか。とにかくすきすきー!

5面。みょん。もういじめられるのはいやです。曲はいかにもボスっぽくてカッコイイのですが、あの交差弾幕に完全なる苦手意識が染み着いてしまったのでもうどうにもなりません。暫し放置。
6面。正直に申し上げまして、一番印象が……というのも、5面でバッサバッサ斬り捨てられまくってるからなんですが。でも、初めて挑んだ時に”幽雅に咲かせ、墨染の桜”のサビを聴けた時は鳥肌立ったなァ。そのせいで抱え落ちしたけど。
妙なプライドが邪魔をして、コンティニュー使って6面突破という事をしないので未だプラクティスに登録されず……いい加減暇作ってクリアせにゃ。
というわけでEx,Phは未だ動画でしか見てません。ごめんなさい。でも曲かっけー。弾幕は異次元。ちゃんと設定も調べてますので小説書く上では問題無し。でも、自分自身の腕で直接会うまでは、らんしゃまと紫様は主役にしません。いつか書く。絶対書く。


いやぁ語った語った。独りよがりでごめんなさい。総じて妖々夢は大好きです。
ネコロビヤオキは、いつでも幽霊樂団その他諸々を一緒に演奏してくれるお仲間を募集しております。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:東方   こめんと:0 とらば:0

『千の公式さえ、キミにはかなわない』
そんなこんなで。新作”お天気とチョコレート”如何で御座いましょうか。
おなじみ名無しコンビ。普段の自分とは少々毛色の違う感じの作品ですが、早速多くの方々に読んで頂けて感激なのです。
なんというか……らぶらぶですね。ハイ。それもそのハズ、今回のテーマはズバリ『あなたに会いたい』。
仲良しさんは書いてて楽しい。書いてるだけで癒される存在というのはとっても貴重です。
この二人を主役にすると、必然的に舞台の多くが図書館になるのでぱっちぇさんも出番が多い。今回はお母さん風というかお姉さん風というか。何だかんだで出番が多い彼女ですが、可愛いから仕方ないよね。
これからも名無しちゃんは沢山書いていきたい所存です。少しでもチョコレートの販促になれば幸い。
果たして、この作品はチョコレートのように笑顔をもたらす事が出来ましたでしょうか?宜しければ感想など頂けますと嬉しいです。
ちなみに、今回のお話は同名の楽曲がインスピレーション元。


さて。作品紹介のつもりでしたが諸事情で見送り。ごめんなさい。
代わり、にはなりませんが次回作品について。
ついったー上にて、jubeatを用いた妙なランダム作品決めを行った結果、次回作品は妖々夢のキャラを主役にして書きます。
何となく、これまでの妖々夢キャラの自作品における経歴をまとめてみました。

レティ・ホワイトロック:出演2回(内主演2回)

橙:出演0回(内主演0回)

アリス・マーガトロイド:出演9回(内主演0~2回)

上海人形:出演2回(内主演2回)

リリーホワイト:出演1回(内主演0回)

ルナサ・プリズムリバー:出演7回(内主演1回)

メルラン・プリズムリバー:出演7回(内主演2回)

リリカ・プリズムリバー:出演7回(内主演1回)

魂魄妖夢:出演4回(内主演0回)

西行寺幽々子:出演3回(内主演0回)

八雲藍:出演2回(内主演0回)

八雲紫:出演3回(内主演0回)

自作品32作品(前後分けは統一)+ワレモノ中尉氏との合作、でカウント。端役(殆ど物語に絡まない)は除いています。
……恐ろしい偏りっぷりだ。というか橙ごめんねマジごめんね。決して嫌いじゃない、むしろ好きな方だ。でもまだいい物語が浮かばないんだごめんねマジごめんね。チョイ役なら一回だけあったんだけど。
レティ、上海は出演作品全て主役。アリスはとにかく数が多い。プリズムリバーは一人出たら後の二人も出番多くなるのでこんな感じに。大好きだし。
白玉楼組は、最初期作品に数回出てたのですが、全くキャラが固まっていない頃なので正直カウントして良いやら。
一方の八雲性二人は、出る時は大抵そこそこ重要ポジ。”Please,Ms.Postgirl”のらんしゃまとか、”ある愛の四季映姫”の紫様とか。
うーむ、偏り過ぎ。ちぇんごめんねホントごめんね。
あと、実はリリー主役が一つお蔵入りになってるんよね……この子もいつかちゃんと書いてあげたい。アイディアはある。


とまあ、なんか暴走気味に語ってみました。妖々夢はかなり好きな作品なのでこれからもお世話になる事は多いと思います。まだ出番の少ない皆様もじっくり書いていこうかと。
誰を書くかまではまだ未定ですが、宜しければまたお付き合い下さいませ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

あめとおひさま
新作、出来ました。投稿完了。
またしても一ヶ月以上空いてしまいました。ごめんなさい。もっとペース上げます。
名無しちゃんが主役。ちょっぴり久々なので、気合と愛だけは十二分に込められております。
自分の作品にしては多分そんなに長くないので、宜しければ。明けゆく梅雨へのお別れに如何ですか?


詳しくはまた明日。作品紹介も出来たらいいなぁ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

つゆあけ、そらみあげ、たなばたなのかー
七夕ですね。笹の葉さらさら皿回しはDJ MASSにお任せ。お久しぶりですごめんなさい。
なんか最近は出る度に謝っている気がする。早く謝らなきゃならんくらいにブログ更新が少ない状況から脱却したいなあと感じられ。


しっかし時の流れとは早い。”MIRU key way”投稿から一年ですよ。うへー。
こんなんじゃ老いさらばえていくのもあっという間という感じですが、そんなコトより焦眉の問題が。
以前より梅雨っぽい名無しちゃん新作を書いているというお話でしたが、このままじゃ梅雨明けちゃうじゃん!という大問題。
話によれば、九州の方ではもう明けそうだとか。一応、梅雨明けのお話と言っても通じる代物ではあるのですが、このままではまたしても季節感の無い作家もどきに逆戻り。
正直な話、今週中に書き上がらなければ来年までお蔵入りも考えております。避けたい。しかし難しい。
投稿がますます先になってしまう。そろそろ忘れ去られそうなので、いい加減投稿ペースを上げたいのです。せめて月一。
もし梅雨話がダメだったら、次何書こうかしら。大ちゃん?にとり?アリス?こまっちゃん?るみゃ?それとも他?
そろそろ地霊殿も解禁しようかなぁ、などと思いつつ短いですが本日はこれにて。さー書くぞー。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。