スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

入道雲がある内に
一つ前の作品”お天気とチョコレート”のコメント返しを行いました。毎度遅めでごめんなさい。
15/30と、コメント率が妙に高くて嬉しい。勿論コメ無し評価でも楽しんで、或いは思う所あれど最後まで読んで頂けたという証なので本当に嬉しいのですが、やはり何かしら言葉で感想を頂けるとそれだけで有頂天、東方創想話の天下を取った気分になれます。ちょっとだけ。
創想話の天下ってなんじゃい、だって?大丈夫、わしにも分からん。要はコメント本当に有難う御座います、と。
自分も作品を最後まで読んだ際は(名無しですが)必ずコメントを残すようにしています。お好きな作者さんがいらっしゃったら、是非コメントを残して差し上げて下さい。200%喜ばれると思いますヨ。
あなたのコメントが、最大の次回作への燃料です。


で、自分の次回作品につきましても。
先日も述べました通り、一つ書き進めているモノがあります。次回はそれかな?
とにかくスカイブルーなお話にしたいと思っております。また色?いえいえ、もっと違うテーマよ。
その後に書きたい作品もいっぱいありますし、とりあえず時間さえあればじゃんじゃか書いていきたい所存です。
お子様熱が高まっているので、ちっちゃい子らの出番が増えそうな予感。彼女らの実年齢はともかく。
夏が完全に終わってしまうその前に書き上げます。まだ終わってくれるなよ!そこのオレンヂ色姉妹少し待って!


余談ですが、自分の作品は妙にリピーターと言いますか、同じ方が読んで下さる率が高くてこれもまた嬉しいです。
いつまでも愛して頂ける作品、作者であれるよう頑張りますので、宜しければまたお付き合い下さいませ。
わしもコメントする際は名前あった方がいいのかな?
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

『どうせなら、この際なら、虹を作ってみよう』
そんな具合で新作”フルカラーキャット・プログラム”如何で御座いましょうか。
ついったーの方を見て下さった方はご存じかも知れませんが、jubeatといふ音ゲーを用いて次回作品の主役キャラルーレット的なナニを行った結果、妖々夢キャラメインでいこうと相成り、それから紆余曲折あって生まれたお話です。
少し前に妖々夢キャラ出演履歴をまとめた所、橙がまさかのゼロ。キャラとしては好きな方なのにこれはヒドイ、あんまりだ、許せない気持ちになってきた!というワケで頑張って彼女が主役のお話を考えました。
いや、何故今まで主役はともかく出番が無かったのか自分でもよく分からんのです。八雲家自体が少なかったからかなァ。
今回のテーマは色。Color。ぶっちゃけペンキ片手に大暴れするお子様組が書きたかったってのもあります。
いくつかお話の展開は考えていたのですが、やっぱ藍様がシメなきゃ!というコトでこのような形に。悩み事みたいなテーマもありますが、この子らに重い雰囲気は似合わないので出来るだけ明るく、能天気になるよう努めました。
やっぱり子供は書いてて楽しいなぁと思った次第です。これを機に橙の出番が増えるかも?
宜しければ、ご感想などお寄せ下さいませ。


で、次回作品についても少し。
一応、一本書き始めてはいますがそれをいきなり持ってくるかはまだ分かりません。
夏らしいお話を是非書きたいのですが、そのアイディアも複数あるのでどうなるやら。書ききれないなぁ。
まだ何が飛び出すかは未定ですが、宜しければまたお付き合い下さいませ。
なるたけ爽やか路線で行こうかな。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

モノクロでは説明出来ない
グレイスケールで片付く楽園ってのもまあ見てみたいけれど。きっとFC的世界観なのネ。
とまあそんな事をぼやきつつ、新作がようやく完成致しましたのでご報告。投稿も完了しております。
以前より告知しておりました、妖々夢キャラのアレです。可愛らしく書けたか不安。
中途にコメディテイストなナニを挟みつつ、いつものネコロビヤオキしております。宜しければどうぞ。
詳しくは後日。


で、今回は作品紹介もセットです。
毎度毎度長いのばっか書いてるので、せめて紹介する作品はさらりと読めるモノを。という訳で今回はアヤしい香り漂うコチラ。


作品集:108
タイトル:美鈴堂、始めました
作者:楼閣氏
URL:こちら

あらすじ:里の一角にオープンしたお店”美鈴堂”は大繁盛。門番はいいの?いいんです。

最初に言っときますと、恐ろしいHENTAI WORLDが広がっております。
常に上の連中に色々と付け狙われる美鈴が可愛いのに涙を誘う。けしからん。
打って変わって、なお店をやっている最中のめーこあふらん避難組が本当に眩しくて。嗚呼この幸せよいつまでも。
対する変態組はもう、何というか……創想話において『ダメだこいつら、早く(ry』というキャプションが最も似合う連中かも知れません。自重してくれ頼むから。
ささやかな幸せを追い求めた3人の可愛らしさと、変態3人の暴走ぶりの対比を楽しみましょう。
どうかこの3人に幸多からん事を。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

一週間放置乃助の暗躍
あの謎のJAPANESE NINJAが再び推参!
などとふざけつつこんばんは。


一ヶ月以上間が空いてしまっておりますが、新作はもう少しお時間を頂きたく存じます。
というのもここの所やっぱり忙しく、家にいてもやる事が他にあったりDDRのEDITしたり(ry
まあとにかく、今からスピード上げつつ出来る限り早めにお届け致します。
夏っぽいお話もっと書きたいのに夏終わっちゃう!空をテーマにするって話はどうなった!空!空!うつほ!
というワケで頑張りますのでもう少しだけお待ち下さいますようお願い申し上げます。短いですがこれにて。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SSについて   こめんと:0 とらば:0

濃色赤翼類5節
タタミシキ。動物番長なんて分かる人おるんかー。すっごく面白いと思うんだけど。
続編、出ないかなァ。


そんな感じの作品紹介。ゆるい気分でどうぞ。


作品集:120
タイトル:素敵畳愛好論
作者:わおん氏
URL:こちら

あらすじ:東風谷早苗はTATAMIを愛している。それと同時に、博麗霊夢も愛している。

終始、早苗さんの一人称……でいいのかしら?
初っ端からアレな比喩、コレな表現のオンパレードで大変カオス、しかし読みやすい。
真面目なようで全然真面目じゃない、しっちゃかめっちゃかなようで整っている、不思議な感覚を味わえます。
節々に撒き散らされたネタと謎の比喩表現、口をあんぐり開けたくなる言い回しが実に良い塩梅で、このお話の静かなる混沌を見事に彩っております。
早苗さんの畳に対する情熱とアブなさが光る、なのにすっきり読めるカクテルの如きナイスミキシングな短編です。
彼女の将来の夢はきっと畳の上で死ぬコト。嗚呼素晴らしきかな畳。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

しっととこころのえとせとら
まずは拍手返し!どうもありがとう!('(゚∀゚∩

>えっ、東方紅魔郷の主人公が大ちゃんでヒロインがこあですよね? 逆?

どっちでもオッケーイ!大ちゃんもこぁも、勇者であり魔法使いでありお姫様なのです。
"Here I come,Princess !" I will save you one way or another !!
と、大好きな音ゲ曲の歌詞に乗っけたくなるくらいの。どっちも大活躍しますさせますしてくれます。
勿論その二人に限らないヨ。東方projectは誰もがみんなMain Actress!


さて、こっからが今日の更新。
雪降ってたり灼熱地獄だったり、地底に住む皆様の体調が心配でごわす。
と、みょんな心配をしてしまうくらいに今日は涼しかった。気候、安定しないのう。
あ、新作は絶賛難航中です。上手く書けない、可愛く書けない。いぎぎ。


さて、ちょっぴり頭の方に癒しを補給したいので作品紹介。お久しぶりでごめんなさい。
んではコチラ。


作品集:128
タイトル:あ、領収書お願いします。上様で
作者:猫額氏
URL:こちら

あらすじ:地底の繁華街にて繰り広げられる、鬼も認めたさとりとパルスィの痴話喧嘩。なんで?

四文字で表現すればのんびり。八文字ならほのぼののんびり。そんなゆるりとしたお話です。
どうにも子供っぽい二人が可愛くてねェ。勇儀姐さんのどこか微笑ましそうな苦笑いが目に浮かぶようです。
序盤にしか登場しないお空や保護者なお燐、暗躍する妹などなど、登場キャラがみんな実に生き生きしてるので読んでて気持ち良く、明るい気分になれます。
所々にネタも仕込んであり、ちょいちょい笑えるのもポイント。お話全体としては徹頭徹尾ゆるやかなのでパンチに欠ける印象もありますが、このお話、この地底ご一行、このさとりとパルスィにはのんびりした空気のが似合ってますので全く問題無し!
ほっと一息つきたい時に、甘いミルクコーヒーやミルクティ片手に読みたいお話です。無糖派ならごめん。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。