スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

真冬の灼熱虹まつり
さて、昨日ワタクシが言った『大切なイベント』。
それは、BEMANIシリーズでお馴染みのコンポーザー・Ryu☆の3rdアルバム”Rainbow☆Rainbow”発売記念のリリースパーティで御座います。
1月29日にZepp東京で行われましたこのライブ、Ryu☆やその周りの方々は勿論、BEMANIシリーズでお馴染みの面子も多数出演し非常に豪華なモノでした。
身も心も燃え尽きてバーニングヒート、終わった頃にはしなしなになっておりました。


内容も素晴らしいの一言。
燃える曲繋ぎ、溢れるネタ、まさかの選曲……一瞬たりともテンションの下降を許してはくれませんでした。


初っ端のFollow Tomorrow→Mermaid girlとか、もいもいゾーン締めの朧とか、TAGのDDR曲波状攻撃とか、哲学とか、アルストロメリアがDDRに!?とか、みんなでかっこいー!とか、脱いだら出来るとか、やっぱりコヤジギャグとか、イントロ詐欺とか、waacwacさんネタまみれとか、猫マスクの凶悪性とか、いけいけコーカサスオオカブトとか、いきなり冥とか、不沈艦→キャンギャリとか、微妙なネタバレとか、よしくん大暴走とか、ウィザチュナイとか、パン食べてお腹パンパンとか、ⅡDX GOOOOOOOOOOOOLD!!!!とか、二階にTAGが!とか、フリフラ→わぶゆーの絶妙な流れとか、ころちゃんイケメンとか、まさかのパラノイアとか、くねくねカクちゃんとか、DIAVOLOの片割れはwacwacさんだったとか、度胸兄弟再現とか、もいもいが来たかと思えばザナドゥ→宇宙戦争の流れに『!?』とか、でもみんなすぐに順応してみんな一緒に『たいきけ~ん!』とか、『げんか~い!』とか、『ばばばば~ん!』とか、『えいえいおー!!』とか、starmineとか、青龍とか、サンダーボルトとか、ウェディングドレス?とか、数分間に渡るアンコールとか、『待たせたな!』とか、まさかのSUPER STARとか、SA.YO.NA.RA.再現とか、みんなでShe is my wifeとか、またしてもアンコールとか、みんなで告知とか、ごまかしwacとか、カミカミカクちゃんとか、みんなには内緒だゾ☆とか、やっぱり最後はrainbow rainbowとか、


とにかく凄かった。熱かった。激しかった。感動した。生きてる内にこんな体験が出来て本当に良かったと、心から思います。


ライブ前後でもネタにまみれてました。いきなりふらんちゃん味とか、サンボルが予想を遥かに超える楽しさとか、ゴリラがいるとか、ゴリゴリとか、ゴリラとか、ゴリラとか、あとゴリラとか、おろしかつとか、チケット忘れてリアルExpress Emotionとか、寒いとか、階段なげぇとか、会場に<(╹ヮ╹)>現るとか、ロッカー余裕で空いてたとか、サイリウムは大こあカラーとか、いきなりビールとか、終わった後は4枚まとめてシングル購入とか、アンケ忘れてたとか、お土産頂いて泣きそうになったりとか、大ちゃんはやっぱ可愛いとか、野郎ラーメンとか、傲慢ちゃんがいない!とか、HEART BEAT FORMULAとか、アルストロメリアとか、


多くの方々に助けられ、本当に素晴らしい思い出となりました。生涯忘れる事は無いでしょう。
せっかく覚えたFollow Tomorrowの振り付けを披露出来なかった事だけがちょっぴり心残りですが、それは些細な事。暇な時に踊ります。


支離滅裂かも知れませんが、とにかく殴り書く事でこの興奮を伝えたかったのです。
生きる気力と共に創作意欲もΔMAX状態なので、この感動を是非とも作品に生かしていきたいと思う所存です。
ライブ的な描写がきっともっと素敵に書けるようになった、はず。おたのしみにね!('(゚∀゚∩


音ゲーやってて本当に良かった。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:音ゲー   こめんと:0 とらば:0

ぽっかり
ドでかい穴が空いてしまいました。申し訳御座いません。
忙しかった事、更新のタイミングを見失った事などなど色々ありまして……いや、言い訳はするまい。


ともかく、作品は少しずつですが書いてます。1月中は厳しいですが。2月が半分を越えるまでには必ず。
書きたいモンはいくらでもあるので頑張らないと。もう少しだけお待ち下さいませ。
短いですが、明日大切なイベントがあるので今回はここまで。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:雑記   こめんと:0 とらば:0

はーとびーとふぉーみゅら
プレイ動画で聴いて一発で惚れたものの、解禁があまりに遠いDDRのTAG新曲。
こっちのはーとびーとがとまっちまうぜい。


というワケで、明けましておめでとう御座いました。大分過ぎてしまい、申し訳ありません。
昨年の大晦日辺りに色々語ったので今回は長ったらしい語りはナシナシ。
リアルの忙しさにも負けないよう、精一杯小説を書いたり音ゲで振り向いたりしたいですね。
HEART BEAT FORMULAをBGMに出来るような、軽快で疾走感のある一年にしたい。重いと肩がこる。


さて、毎年恒例の新年一発目作品紹介でもしましょうか。
三年連続、新年一発目はこの方の作品で和みまくりのうふふふふ。


作品集:124
タイトル:肉と友情
作者:まりまりさ氏
URL:こちら

あらすじ:月に一度のゆうかりん感謝デー(自称)。楽しい一人焼肉のハズが、あのスキマさんとご一緒するコトに。

焼肉屋さんの前で邂逅した二人のアツい心理戦……なワケは無く。いや、一見それっぽいですが。
疑り深い幽香と、あくまでどこまでも能天気な紫の距離が縮まっていく様子が短い中でも軽妙に、温かく綴られています。
『ゆうかりん感謝デー』というネーミングの時点で二人の次元は既に一緒では無いのか!?と思ったのはナイショ。
最初は警戒しつつ、せっかく一緒なのだからと不器用ながらも歩み寄ろうとするゆうかりんの試行錯誤が可愛い。そんな彼女の意思をまるで汲み取れず、どこまでもマイペースで気付けばお友達なゆかりんも可愛い。
誰かとの距離を縮める機会というのは色々ありますが、やはりご飯、それも焼肉のようにワイワイやりながら食べるのはまさに打ってつけ。楽しげでちょっぴりおかしな二人の様子に、一抹の温かな感情をお裾分けして頂ける事請け合いでしょう。
ごく短編で軽妙なノリなので非常に読みやすいのも○。人恋しい気分になる冬の夜に読んであったまりたいお話です。
嗚呼シシトウよ永遠なれ。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:0 とらば:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。