FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:スポンサー広告  

めるぽめるめる、ぱるすぃぱるぱる
自分はよく、突発的にメルランが書きたくなります。てーちゃん書いてるのに。
あの明るい笑顔とはっぴーな音色を描写してるだけで楽しくなれるのです。
めるめるめるめるめる。ふぅ。
作品集115のアカペラ話以来書いてませんので、そろそろ書かないとはっぴー欠乏症。
あ、でもクリスマス話でちらりと登場したっけ。
めるめるめる。


そんな書き出しで今回は作品紹介をするワケですが、残念ながらメルランじゃないのよね。
める→ぱるで気持ちを切り替えていきましょう。うん、意味分からん。とりあえずコチラ。


作品集:139
タイトル:『人生=潜水艦』
作者:ワレモノ中尉氏
URL:こちら

あらすじ:『人生とかけて、潜水艦とときます。そのこころは?』――― その答えが分からないパルスィは、ため息と共に空を見る。嗚呼妬ましい。

ワレモノさんお得意の謎かけを中心とした、小さな笑いとしんみりした寂しさの小話。
地底で暮らす寂しさと、地上で暮らす者達の明るさと。妬ましくなるのも分かるというか。
そんな中でもあくまで普段通り、捉え所無くのらりくらりなさとりが実に印象的でした。
二人の会話は漫才のようであり、慰めあいのようであり、親友同士の語らいのようでもあり。
この謎かけに込められた二つの意味。それを知ったパルスィは、果たして何を想うのか。
寂しいけれど温かい、しんみり短編。物思いに耽りたい春の夜のお供にどうぞ。
どうしようも無く寂しんぼなパルスィにも、いつかきっと……。
スポンサーサイト
かいたひと:ネコロビヤオキ
かてごり:SS紹介   こめんと:2 とらば:0

レビューありがとうございます。ワレモノ中尉です。
予告から、ずっと楽しみにさせて頂いていましたwこの話は自分でもお気に入りの一本なので、嬉しさも一入です。

ところで、色々と環境の変化もあり、正直最近は、あまり話を読めたり書けたりしていない状況だったりします。
落ち着いたら、また少しずつ動き出していきたいなあと思ってます。ネコロビさんの新作も、それからじっくり読ませて頂きたいなあと。

それでは、失礼しました。
2011/05/06 01:06 | | edit posted by ワレモノ中尉
>>ワレモノ中尉様

わお、わざわざコメント有難う御座います。とっても嬉しい。

この時期はありとあらゆる方面で環境変化が起こるので、ある程度は仕方ないですね。自分もなかなか多忙が解消されず……もっと更新したいなァ。
いつもご贔屓に有難う御座います。そちらの新作も、楽しみにさせて下さいませ。
それにしても謎かけって面白い。そしてぱるぱるかわいい。

そんな感じで、どうも有難う御座いました。
2011/05/10 01:11 | | edit posted by ネコロビヤオキ














 

http://caramelized403.blog58.fc2.com/tb.php/299-5aa23963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。